フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

COUNTRY HOUSE Feed

2008年3月13日 (木)

コンサバトリー

Fqogpvqo
あれほど降り続いた雪がうそのように、

あっというまに春ですね〜。



本日は庭でイノシシの足跡も発見!

あいつら、またデカく成長しておる模様(やばいっ)





いくつか新しい仕事もスタートし、

これがしかし、詳しく書けないところがつらいのよね。





でもまあ、かなり面白いプロジェクトばかりなので、

またおいおいお知らせしていきますわー。



そのようなわけで、ま、おいらのところにも、

無事春がきたようです。



ちなみに、この春の我が家のテーマは

コンサバトリー(温室)

上の写真、どこがあああ〜って

感じですが、

その辺の植物をあり合わせでレイアウトすれば、

それだけで、

気分はコンサバトリーなのでありますっ。



簡単すぎるな〜。



コンサバトリーといえば、

おいら、ロンドンのこのホテルの

コンサバトリールームが大のお気に入り。



今年はいつロンドンにいけるかしらね?







5edyz85a_s椿山荘フォーシーズンズのコンサバトリールームとよく似てますね〜。

























Dtemigu3_s























あれだけ高飛車だったポンドもようやく

悔い改めている模様なので、

そろそろ、いかなきゃね、ロンドン。



その前に、

米ドルさんも、かなり割安感出てきましたので、

4月のはじめからはちょっくらハワイ行ってきます。



またかいっcoldsweats02



2007年1月17日 (水)

静かなる時間

6f_b8zy5




今朝起きると、何かが違う。



そうなんです。

風邪の悪魔どもが、体中からすべて通り過ぎたのを

実感いたしました。



新年早々、風邪を引いてから、えらく長引いたもんな。

ほんと夜中に咳で眠れない日もありました。

こんなことははじめてだった。



このまんま、もう昔のように元気になることは

ないのかもしれん・・・・

とまで思いつめ、かなり弱気になったこともあったオレ。





いやああ、しかり今日からスッキリよ。

仕事も佳境に入ってきたし、良かった良かった。





それにしても昨年はかなり大雪が降り、オレが住む山も大変なことになっておりましたが、あのときは風邪ひとつ引くこともなかったのに、

なんで暖冬の今年に引いたのですかいね。



そんな暖冬でも冬の楽しみはやっぱりストーブよ。

今日も、薪を燃やして、

もちろんさつまいもを入れて、焼き芋も作りました。



こちらのリビングにはまだ家具も十分に揃っていませんが、

ここで火を見ながら、

読書をするのが楽しみ〜。



とはいえ、仕事もあり、なかなかのんびり出来ないのが現状ですが、たとえ10分でも20分でも、

ストーブの火を見ていると、不思議と心が静けさに

満たされます。



冬は寒くて、ほんとに嫌いだけれど、

このストーブのお陰で、

ちょっとは好きになりそうだ、冬。



焼き芋も食べれるしねlovely







2006年8月22日 (火)

NYよりソファが到着!

Eve9fk9e 先週土曜に、



ポッタリー・バーン



のNY,SOHO店より

写真のマンハッタンスタジオソファと、

アームチェア&オットマンが到着しました!



いやああ、

これ日本に送るの(いわゆる個人輸入ってやつ)

むちゃくちゃ大変でした。



NYのあつこにヘルプしてもらったけど、

梱包から船の輸送、通関手続きも

全部おいらがしたのさ。



ちなみに

LAから船のシッピング料金が約7万円。



日本サイドでの受け入れ(通関や荷物検査)

に14万円もかかって、

輸送料だけで、くーっ20万もかかってしまったわよ。



しかし、どうしてもポッタリーのこのソファが

ほしかったのよね。



で、いま暖炉の部屋に鎮座するこいつ、

めちゃ威風堂々とはしてるのですが、



難点は

非常に革くさいってことでありますcoldsweats02

想定範囲外だったわねangry





Zokgrt_t


2006年6月 5日 (月)

ぎょうざの夜

今日はゴミの日。



生ゴミから極小の庭に落ちていた枯葉、枝、雑草各種を



ダンボールにつめて、大急ぎで指定の場所に出しました。



それから最近我が家にやってきたもみの木や



その他ヤマボウシなどの植物に水をやり、



少々仕事をしてから、



夕刻よりお風呂に入ったら、



ひえええーもう一日がほぼ終わろうとしていた・・・coldsweats02





そうしたら、この人から



「いまからチャオチャオの餃子もって、イノ亭に



突撃しましょか?」との電話が・・・。



くーっ。うれしやああ。



とういわけで、女部長とビール飲みながら



チャオチャオの餃子食べながら(美味しかった!)



あれやこれはバカ話で嵩じて、楽しかったわー。



話題はもこみちの最新AV女優ネタから



エミレーツ航空、女部長がはじめてのパリで



乗った大韓航空までいつもながら幅広いなあ(どこが?)



さらにシンガポールで女部長がどえらく豪華な



スイートに泊ったことや



ラッフルズホテルでさんざんお土産を買い占めたことや、



英語をネイティブばりに喋る女はたいてい、いけずだ・・・



とか、いつものように奥深い話題に終始しました(どこが・・)





それにしても、旅の話で盛り上がったあと、



究極の心地いい旅とは



やっぱ一人旅よねーという結論に。



いやあ、ほんまにそうや。



わいわい女友達と行く旅もそれはもちろん楽しいけど、



最近わたしの周囲でも女子のしっとり一人旅が目立つ。



ひとりは気楽やもんねー。



ああ、夏の上高地一人旅なんていいかも・・・



とはいえ、最近おいらはヨーロッパへの



仕事ひとり旅が多いので、



いろんな制約がある団体旅行にもちょっとだけ憧れます。



ツアコンなんか同行してくれた日には最高!



うーん。



バスガイドさんがいろいろ歌って案内してくれる



鳥取砂丘とイカ三昧・・なーんて旅もいいかcoldsweats02





みなさんはこの夏のどんな旅を予定していますか?















2006年6月 3日 (土)

ムカデ後遺症

みなさん、こんばんわっ!



やっとこさ地獄の冬を乗り越え、



初夏の日差しが麗しくなった



イノシシ村よりお届けしております。



一昨日、今世紀はじまって以来、自分史上初の



実録ムカデ事件レポを書かせていただいたところ、



心優しい我らが友人、知人たちにコメントをいただき、



おいら、感涙にむせんでおります。



ほんとにそのお心づかいに感謝感激・・・



みなさまのその適確なるアドバイス、



並びに心強い励まし、思いやり溢れるおどしに



さらにこわくなったやんかああああああcoldsweats02









女部長!



わたくし、



昨日はムカデのやつの逆襲が恐ろしくて



眠れませんでしたわ!



女部長がイノ亭にいらしても大丈夫なように、



カナディアン・ロッキーのごとく



うず高くムカデ駆除剤を積んでおくであります。



マリちゃん!



どえらい目にあってたのね・・・



しかし、あなたはえらい。賢い!



掃除機でやつらを退治するなんて・・。



で、で、でも!その掃除機捨てなかったんでしょ?



吸い取ったやつらをどうしたんんん?ぎょえええーっcoldsweats02



まっくす!



やっぱり100足ムカデの呪いやろうかshock



次回は100憶ヘクタール分の強力ムカデ殺虫剤を手に入れます。



はっ?



Nineさん!



ご親切なるムカデニコイチ情報いただき、恐縮です。



次回イノ亭に来られることがありましたら、



お帰りの際のお土産はムカデの瓶詰めってことでcoldsweats02



mickey!さん!



きっとコメントくださると思っておりました!



山の暮らしで困ったときはmickey!に聞け!が



最近の我が家の鉄則。し、し、しかし!



火バサミは用意いたしますけれども、



通常の枝の長さではわたくし、ムカデをはさむなど



とうて無理っ。その前に失神してしまうやん。



10メートルか100メートルぐらいの火バサミ、



どっかに売ってませんでしょうか?



ああ、それにしてもお嬢様、なんという悲惨な目に・・・



大丈夫でしたかあああ?



でも、きっとそのうち、おいらも、



ムカデなんて手づかみ!というぐらい



山の暮らしに慣れたいものっす。



はるぴっ!



そうなのよ。おでましだったのよ。



でも、ほーんとはるぴはいつも真理をついてるよね。



なんで、あやつらが出没するときって、



家にひとりなのか?????coldsweats02



マーフィーのムカデ法則か?!



あっちゃんっ!



まいど!ほんまにもう死ぬかと思いましたけん。



NYにはムカデなんていてへんよなー。



マジで、色恋話書きたいオレですが、



ムカデの来襲におびえる日々。



山Pかカメちゃんか、



坂口憲二みたいなヤツが偶然そのときおいらの家に居合わせて、



「きゃああああっ}



と抱きついたり出来たら、素敵coldsweats02



そいで、



「ムカデなんてオレが退治したる!」



と言ってくれたら、



ムカデもちょっとは役に立つ道具になるのになあ。







・・・というわけで、



みなさまの温かなお心づかい、



誠にありがとうございました。



一生忘れませんっwink

2006年6月 2日 (金)

卒倒寸前!

本日は待ちに待った



TV『医龍』を見ておりましたら・・・。



ちょうど、



坂口憲二が、呼吸一端停止した、



患者の緊急オペを行っている息づまるシーンで・・・



あろうことか、



ソファーの前のカーテンになにやら細く黒い影が・・



ん?まさかっ!



ぎょえええええええ。



まさかっ。



ム、ム、ムカデではないですかっcoldsweats02



その姿を見た途端、



おいら、もう卒倒寸前。



血も凍りつくとはこのこと。



髪の毛、いっきに逆立ちました。



ど、ど、どうするねーん。



とりあえずフマキラーやっ。



死に物狂いで、3ガロンほど敵に向けて噴霧しましたが、



バケモンはいっこうに弱る様子を見せず、



世にも恐ろしいシャクトリ動きを



さらに活発化させる始末。



ああ、もうダメ。たぶん失神するかも・・・



と思っていたら、ポトリと床におちた。



ど、ど、どうする?



おいら新聞紙を丸めてとりあえず、



力任せにはたたきました。目をとじ、



ほとんど半泣きで。



しかし、らちがあかんわ。すっごい生命力。



そこで、脱兎のごとくシュークロゼットからホウキを持ち出し、



窓をあけて、はたき出してみた。



ああ、やっと庭に出たか・・と思ったが甘かったね。



ぎょええええええ。こやつまだ床におるがな。



もう、おれは発狂寸前。



でも、なんとか勇気を振り絞って、もういちど



ホウキで力任せにはたき出すと・・・



なんとかこんどは庭におちたもよう。



いや、しかし。



身の毛がよだつとはこのことね。



ムカデなら、イノシシに占拠された方がまだましです。



とにかく、おいら、ムカデだけはだめ。



どうあってもダメっす。

2006年5月24日 (水)

セレブな庭って・・・?

お隣りの木々がバッタバッタと切られ、



いま残っておるのは、桜の木など数本のみ。



これまでこの隣りの地を覆っていた緑で



目隠しされていたおいらの家でありますが、



いまや通りから丸見えのありさま。むきだし。



仕方なく、植木屋さんを呼んで見積もりしていただきましたが



どう考えても一桁間違っとるやろーという



合計金額に唖然としている昨今のオレ。



まあ、ロンドンロケの日程も無事決まり、



今日は久々にのんびり、ほっと一息というところなので、



ちょっくら庭について考えてみました。



とはいえ、これからロケ準備で手配する事柄山積。



まるでアパラチア山脈のごとき山の連続ですけどねcoldsweats02



で、わたしがいま憧れている庭は、



芦屋川に面したイタリアンレストラン



「ベリーニ」のエントランスような麗しい雰囲気。



ロンドンのリッツ裏にあるダイアナ妃の実家、



スペンサー家のタウンハウスのような感じかしら?



聞くとベリーニの庭は、



非常にセレブなガーデーナーさんが手掛けられているとか。



ガーデンにセレブも平民もあるんかいcoldsweats02



ちなみに、わたしが理想とする庭は、



りんごの木があり、トマトも取れ、そうだ、ナスも欲しいな。



シソはいつも思いのまま。ハーブももちろんね。





放し飼いのノブタや鶏がいれば、なおけっこう。



イベリコ豚などを飼育できれば最高だね。



って、それじゃ、農園じゃないかああああ。



近々、ユンボや耕運機の免許も取らねばcoldsweats02



2006年5月23日 (火)

グランマ・モーゼス

6onszzlf この本は

アメリカ北東部にあるメイン州に点在する

古いコテージを集めた写真集。



おいらの愛読書です。



この本に出合って、



ああ、森の中や湖の近くに

小屋のような家を建てたいなーと

思った。



いまはやりの北欧スタイルとか、

ミッドセンチュリーとか、

そういうのとは

ぜーんぜん対極にあるアメリカの古きよき時代の家。



かつていつも旅していたニューイングランドの

ボストン郊外や、

コネティカットや

ニューハンプシャー

(関係ないけどスティーブン・キングが住んでるのはこのニューハンプシャーよ)

バーモントなどで良くみかける、

農夫や漁師が住むような家。



ファイヤーキングの食器が似合うような

素朴で静かな家。



そんな愛らしいコテージがいっぱい紹介された

この本と巡り合ったのは、

いまから10数年前のメイン州のフリーポートにある

小さな書店。



いまもボロボロに疲れたときは(っていつもやけど)

この本をめくると

魂が蘇生する気がします。



そういえばニューイングランド地方の

バーモント州には、

70歳を過ぎてから絵筆を握り、

自分が慣れ親しだバーモントの村の美しい田舎の風景を

描きはじめた

おばあさんがいた・・・。



そう。グランマ・モーゼス

Rzzjglfn



自然を愛し、自然に抱かれ、

自然を抱きしめ、

101歳まで自分の周囲に存在する

愛しい木々や

花や

孫たちや

暖炉の灯や

冬の雪景色や、

鳥や動物を描き続けたその人生・・・。





わたしの理想は、

岸恵子でも、

カトリーヌ・ドヌーブでもなく、

ターシャ・チューダーでもなく、

実はこのグランマ・モーゼスなのだ。







・・・

と言っても誰も信じないだろうけどねcoldsweats02


2006年3月14日 (火)

名残り雪

今朝、目覚めたら、



おいらの山あたり、またもや銀世界・・・。



「今年の冬はほんとにたくさん雪が降りましたね」



は、バスで耳にするご近所さんのご挨拶。



季節や天候の話ってゆーのは、



当り障りのない社交の王道会話ではありますが、



我が家周辺では、最大の関心事。



マジな会話。







お引越ししたときにご近所にご挨拶に行くと、



「ここはね、四季の移り変わりが手にとるように



わかって、本当にいいところですよ。



ここに住むと他にはもう住めなくなっちゃう」



とかつてスペインに住まれていた・・という



おばさまは、おっしゃいましたっけ。



でも、こんなに冬が寒くて、



こんなにも雪が降るって、



聞いてなかったよcoldsweats02





でも、もうすぐ春・・・。

2006年1月23日 (月)

思うとおりに歩めばいいのよ

今朝目覚めたら、雪でした。



いまも粉雪舞い散っております。



そういや、ニューイングランドのバーモント州の冬に



ちょっと似てなくもない、



素朴でのどかなこの光景。



柄にもなく、わたくし、カントリースタイルの暮らし・・



なーんてのに憧れております。



たとえば、バーモント州の山奥に住む



ターシャ・チューダ

のような暮らし。



現在90歳(!)の彼女は絵本画家にして作家。



そして素晴らしい園芸家としても知られています。



200年前の家で、農村のシンプルなライフスタイルを



続けるターシャ。



彼女の著書に



「思うとおりに歩めばいいのよ」



というのもあって、生きたいように、



生きればいいのだ・・と勇気づけられます。



しかし、ジュゼッペ・ザノッティの靴が欲しいとか、



ファーストクラスに乗りたい!とか



欲望渦巻いていては、



ターシャのような人生、一生無理かっcoldsweats02



最近の写真