フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

UK追っかけ日記 Feed

2008年8月17日 (日)

Back stage in Belfast /1

興味ない人、ごめんやす~。

UK追っかけ日記またまた行くよ~。

9月21日 ベルファスト

「ダブリンまで」 

ベルファストのセントラルステーションの窓口で、
そう言うと

「~の事故で(よく聞きとれん。アイルランド訛りはよ~)12時半のはキャンセル。ここからBusで○○○駅まで行って、そこから列車でダブリンまで行ってくれ~」

と言うではないっすか?



もう、頼んどくわ。


一人で悪態つきながら、待合室の方に行くと、ファンクラブ会長コンビのジル&モーリーン、スーたちご一行様もすでに座ってました。

「しんどいよね~」

彼女たちもそりゃもう、疲れてそう。でもまだましよ。英国からの旅だもん。こっちはジャパンからですねん。



今度こそ、階段じゃなく、エレベーターかエスカレータでバスの乗り場までいけるかと思ったけど、そんな文明の機会はこの街にはありません。


バスの出発場所まで、またもや恐怖の階段が。



もうほんまに両手にキャリーバッグさげて、思いっきりよろつきながら、バス乗り場にだとりついたときには、もはやヘロヘロ。

たった4回のコンサートでもこれだもんね。

カコク!!!


そうよ。

ベルファストとダブリンで行われるMのコンサート、4回だけ見るためだけに今回もやってきたのよ。

ベルファストを12時40分に出発したバスは、

Nortonという駅につき、いまはそこからようやくダブリン行きの列車の中。



窓から、緑の大草原にポツポツと赤い屋根の家が建ち、牧場では羊や牛が寝そべってるのが見えます。

わたしが大好きなアイルランドの原風景。

それにしても!

わたし、ここで何してるん?

なんだかとてつもなく虚しい気分。

もっとしなくてはならんこと、いっぱいあるでしょう?

以下続く~

2007年11月14日 (水)

ベルファストの悪夢

Q4nm2fxp
超ミゼラブルかつ大バカ野郎なスター追っかけ日記欄、

追加いたします
。せいぜい哀れんでやってくださいまし。





天国か地獄か。

愛と涙の
マイケル追っかけ日記。

いくよ〜






×月×日 2007ベルファストにて



やって来ました!ベルファスト。

8年前、Mのコンサートのオープニング時間を1時間も間違え、1年前から買ったチケットであるにもかかわらず、ステージの後半から、涙にむせびながら観た、

あの、悪夢のコンサートホールWarterfront.



しかし、また、Mの楽屋に招かれ(ってこっちからインタビューオファーしたんだけどさ)30分も2人きりの空間にいられた、最高にスイートな我が思い出のシアター、

Warterfrontの、2Fにあるレストランで、

これ、書いてます。



8年前と同じく、ここまでの道のりは長かった〜。



もう、おいらの中でMへの情熱は冷めたか?!を思われたか、昨年8月の
奇跡の再会が発端となり、またもや再燃したってわけだ。アーメン。



12時55分発JALの421便にてLondon Heathlowへ。



で、ヒースローについてから、これまたベルファストへの乗り継ぎがもうタイヘン。



なんで飛行機降りてから、ゲートまであんなに遠いねん!



手荷物も最小限にしたとはいえ、漬物石3個は入ってるかってほど、重かった。



パンパンに膨らんだゴヤールのバッグを提げて歩いてて、この道は永遠に万里の長城まで続くかっておもったよ。



ベルファストエアポートは案の定ついたら、雨。



で、Check innしたHiltonのルーム311は

もう泣きたいほどひどく(でもイギリスにしたら、きっとフォーシーズンズ並みよ)

ま、値段も69ポンドなら、仕方ないけどね。



翌朝、顔を洗おうとしたらバスルームのシンクが詰まって、

超キタナイっ。石鹸カスなどがついて、ぞっとする不潔さ。

これだから、この手のホテルはいやなんだよ〜。



で、レセプションまでおりていき、「お部屋変えていただけるかしらん?」と聞いたが、聞いた女が悪かった。超感じ悪くて、「Fully book!!」と冷たく言われる。



あきらめず別の男の人にTELでお願いすると、

「801のお部屋にすぐに変えてあげましょう」と言うではないですか?くそー。あの女、覚えとけよっ。



このTonnyって人がすっごくいいやつで、わざわざ311から811に変わるため、荷物まで自ら運んでくれました。





今日はMのツアー初日。ベルファストを皮切りにUK全土、約22箇所で1ヶ月にわたって行われる。



滞在しているホテルは超ダサイけど、コンサートが行われるウォータフロントと直結しているので、ここに泊まるファンが多し。



昨晩はさっそくコアなファンであるジーンなどが集結。





彼女たちと話していると、「シートは最前列よ!」なんて自慢していた。



くーっ。なんでA列を押さえられなかったのか?!

おいらが取れたのは、B列、2列目。一応センターだけどさ。







初日に最前列に座れなきゃ、意味ないやん。



ステージのMから見てもらわなきゃ、意味ないやん。



だから今夜のコンサートは、朝メイクしたまま、夕方にシャワーも浴びずにここまで来たわけで・・・。



まあ、PUCCIのワンピースは着たけどさ。

それがこのベルファストの田舎モンたちに、何の価値があるだろうー。



「プッチってなんすか?」よね〜。

彼女たちにとっては。





わたしの好きなSUEもすでに来てるはずだけど、どこにいるんだろ・・・・。



今回のツアーはしかし、たった5回しか見られません。



アホのわたしは、とりあえず日本で20箇所のチケット買ってたけど、仕事が入って後半はいけず。



しかも、リセールできたのは、5箇所だけ。あとはムダになっちゃった。

金額にすると・・・・いや、もう計算するのはやめとこう。



さ、そろそろホールに入りますか?!



これからはじまるよ〜。Mのコンサート。



その悲惨なコンサートの模様は次回に〜続く〜













最近の写真