フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

魅惑のホテル Feed

2008年4月18日 (金)

ハレクラニで朝食を!

Wvualu5i

今回のハワイは、

いつものホテル「ハレクラニ」に泊まりました。















でも、正直いつも思うことですが、

ここのベッド、もう少し大きくして!

それから、TVも液晶にして!

お部屋ももう少し広くして!



・・・しっかし、それ以外のサービスなどは

ほんっとに素晴らしいでございますわ。





エンジニアの人さえアロハスマイル満点で。



特にハウスキーピングの部署は、

以前お願いしたことは必ず

覚えてくれてるし、

バスソルトも毎日3個入れてくれたり、

いたれり、つくせりっす。



ベルマンたちの働きも素晴らしいです。

チェックインしたら、すぐに顔を覚えて名前を言ってくれるのはもちろんですが、

車の出し入れも素早いし、

一度お願いすると、

ミネラルウォーターのサービスもちゃんと覚えて

毎朝2個ずつくれました。



・・・って結局何かもらったから、うれしのか・・・

というわけでは決してなく(ほんまか)

フォーシーズンズやペニンシュラのサービス以上の

「何か」がここには存在するように思えますねん。













で、冒頭のタイトルですが、

いえ、私今回10泊の間、

いっちどもルームサービスの朝食は取らなかったのよん。



ミラノやロンドンに比べると

和定食もかなり美味しいし、

お値段も3分の1なんですけどね。



アメリカンブレックファストをお願いすると、

トースターもお洒落だし、

あのラナイで海眺めながら、

パキっとテーブルクロスかけてもらっていただく

朝食は、かなり優雅なのです。



が!

時間ないし。

もっと他に行きたいしで、

いつも、早朝無料サービスのコーヒーと

そのへんで買ったスパムなどで

朝はすませておりました。



だが、今回オーシャンフロント系のお部屋(プールを囲む棟)

でラナイでルームサービス取ってるゲスト、

恐ろしく少なかったです。



というより、4月初めの時期、

ホノルルはかなりスローな感じで、

知り合いのジュエリーショップのオーナーによると、

メインランドからの観光客が激減してるって、

嘆いておられました。



そうなのかなー。



そんなわけで、

おいらたちの毎朝いただく、

「ハレクラニで朝食を」はこんな写真(せっこー)



ついでに、

次回書く予定のハワイ小説の題名は

「ハレクラニで朝食を」



に決定いたしました、いま(えっ)




2008年4月10日 (木)

ハレクラニのプールサイドで

アローハ!



おいら、ただいま、ワイキキであります。



しっかし、今日もワイキキは雨だった〜。

いやああ、これまで何十回と訪れているワイハでありますが、

こんなお天気は、

10年前の2月以来のことですわー。



ま、長い人生、

ハレる日もあれば、雨の降る日もあるさ。

人間だものー(相田みつを)えーっ?!



そんなわけで、ハレクラニの部屋で、

この日記を書いているわたくし。

ただいまこちら、午後10時10分。

ではまず、今回のビッグニュースからっ。



ハワイ日和だったお天気のある日。



おいら、

ハレクラニのプールサイドで日経読みながら、

ときおり惰眠をむさぼっておりました。



目覚めるといつの間にか、

おいらの隣りに日本人のおじさまが。



ぎょえええええええーっ。

あ、あ、あのお顔は、

日本の大物作家さんではありませんかっ?!



おいら、すかさず、挨拶しそうになりましたcoldsweats02



はじめて拝見する、ナマ○樹さま。

なんとも思慮深く、知性溢れるお顔。



その佇まいは、「静謐」と呼ぶに相応しいストイックさで、

どこか、世界中の不安を一心に背負っているような

責任感と悲壮感さえ、

漂わせているよう。



○樹さまは、時間を決めて、

クロールのトレーニングをされているようで、

あの、ハレクラニのオーキッドの花が浮き立つプールで、

泳いでおられました〜。





○上○樹さんの、泳ぐ姿は、

おいらが、知る中で、

誰よりもゆったりとしており、

誰よりも優雅に見え、

そこに、「誠実さ」「秩序」というものさえ、

漂わせているのでした〜。





そんなこんなで、

思わず大作家に声をかけそびれてしまったおいら。



明日は声かけてみよっとcoldsweats02

2008年3月 7日 (金)

近場の極上リゾートグルメ編

7vkvnzfk
どもども。



今回ウエスティンホテル淡路でのディナーは、

淡路牛ステーキでもなく、

コッコラーレのフレンチでもなく、

ささやかにブッフェにいたしました(えっ)





この年になれば、

ブッフェっていう柄でもないですけど、

ここのブッフェは地元東浦のお野菜や、

新鮮な魚介類がふんだんに出されると評判がいいので、

トライしてみました。



まず、はじめに目についたのは、こちら!











Znxtwqwy_sふふ。おいらの大好物のハモセラーノよ。これが好きなだけいただけるなんて、太っ腹!目の前で切り分けてくれました。





















あーうまっ、うまっ。

以前パリのギャラリアのフードコーナーで

いただいたハモンセラーノに似ておりました。



このあと上の写真の前菜をいただいて、

次はパスタです。



もちろんオーダーを聞いてから作ってくれます。

この日のパスタはペスカトーレ。

写真撮り忘れました。



ブッフェとは思えない本格的なお味でした。







そのほか淡路産玉ねぎを使ったシンプルカレーや、

チキンピラフやご飯ものも充実。





でもおいらの心をとらえたのは、

新鮮地元イカ、げそと菜の花のてんぷらよっ。



こちらもデジカメ撮影する前に、

食べてしまいましたー(すんません)

熱いものは、シャッター押す間に

冷めますもんね〜。

(おいら、ぜったいグルメブロガーにはなれませんわ)





そうそ。シャンパンはヴーヴクリコとドンペリなどもありましたが、そこは、ほら、

ホテルってアルコールのお値段若干高いですもんね〜。



やめました(えっ)

フォーシーズンズホテル香港のクラブフロアでは

すべてインクルだということで、

ヴーヴクリコいやっていうほど、飲んだのにさー。

あさましいわねーおいらったらshock





で、ビール飲みましたlovely



ちなみにウエスティンホテル淡路は4月に

8周年を迎えるとのこと。



それを記念したお得なステイプランも満載。



ディナーブッフェもこの期間、

4,158円の半額2,079円になるそうです!!

(ホテルHPからの予約のみの価格)





行くんなら、3月中が狙い目やね。







Vnacuucg





















2008年3月 2日 (日)

近場の極上リゾート その�

Izioerye
先週はお出かけ週間でありました。



1泊2日で淡路島のプチリゾート。

そして土曜日は親友のKちゃんと

京都オンナぶらり旅。



というわけで、

おだやかな春を思わせる本日の日曜は、

朝から洗濯、お掃除、植物の水やり、

庭の枯葉掃除にあけくれ、

さきほど夕食用のポトフの野菜を洗って、

ストーブの上のせたところです。



それにしても淡路島は最高ですね。

なにしろ、イノ村の我が家から車で

40分もあれば、到着です。



ステイ先はもちろん

ウエスティンホテル淡路ですわ。





車寄せに車をおいて、ベルマンが荷物を降ろしてくれた、

ちょうどそのとき、

レセプションの女性が

「ようこそ、いらっしゃいませ」

とお迎えにきてくださいました。



すでにおいらのチェックインの用意もしてくださっております。



す、す、すごいわ。

このサービス。

フォーシーズンズかリッツカールト以上よっ。



しかもチップの心配も要らないし、最高!



こちらでいつも泊まるのは、

10Fのエグゼクティブスイート1015室。











クロゼットに服をかけて、

バッグを置けば、

40分の距離が嘘のように、

旅情度数は急上昇!





















Dyukgrti_sハンガーもかなり高級です。







































バスルームからももちろん海が一望。

ああ、素敵!











I3phx1kt_s































Yzqrecw3_sもちろんジャクージでございます。





























誰かに手紙を書くのもいいわね。









3rxqjosz_s

























そんなわけで、

淡路島の休日はおだやかなにすぎていくのであります。





2007年11月 7日 (水)

ハレクラニ〜

P6vcilcd




今回のワイハは、ハレクラニにずっと宿泊しておりましたが、チェックアウトのときにステートメント見て、卒倒しそうになりました。

レンタカーのカーパーキングだけで、300ドル近かった



というわけで、カードの請求がおろそしすぎます。

おいらむちゃくちゃビンボーになっております。



お正月越せるかcoldsweats02



お餅も買えるかっ?shock



おせちも食べれるかってほどなんであります。





しかし、去年も思いましたが、ハレクラニって若い日本人のカップルがものすごーく多いです。



いや、失礼な話、ヤンキーな人々や人のこと言えたギリではありませんが、「そんな安もんの浮き輪もって、そんなゴムゾーリで・・・ひええええ」というような服装の方も多数。



(いや、2週間近く滞在しててほとんど着たきりスズメで、2回ぐらいしか服をかえず、ひとつはユニクロのセールで500円で買った黒のラップドレスで、もう一枚はロスのスーパーで買った超安もんくさい10ドルぐらいのワンピースとおそらくハレクラニいちひどい格好だったのはオレですが・・・)





結婚式も多かったわね〜(こちらは日本人ばっかりです)

しかも毎朝10時頃、おいらがレンタカーをピックアップしてもらう頃に、きまって花嫁と花婿をお迎えにくるながーい

リモが車寄せで待ってて、なかなか出れなかったりさ。



(えっ、ひがみか?!)



ま、そんなわけで、ビバリーヒルズのペニンシュラやミラノのフォーシーズンズなどに比べると、そのアトモスフェア〜は「別にそれほどでも・・・・」と正直なところ、

思うわけであります。



もう客室だってかなり古いし、ベッドもアメリカサイズに比べたら、かなり小さめだし、

オーシャンフロントの部屋のTVも液晶ではありません。







けれども、なんともいえず、品格が漂っているのが、このホテルの凄いところ。





それと、やっぱし、ラナイから見える海。

これだけは、どこにも負けません。

ほんとにおだやかで、優しくて、平和そのもの。

さんざんひどい人生でさえも、

「おいらの人生も悪くないなー」

と思えてくるから不思議なんであります。





ちなみに今回1505をメインに1503に1日だけ泊まってみました。



おいらはやっぱり1505からのビューの方が好きだなー。







W36wih9v_s1505です

























Urh7wqyw_s1505の夕暮れ





































Dar0kv0n_s1503.海の見える範囲はこちらの部屋の方が大きいのですが、右手の建物が隣接しているのがたまにキズ・・・・ってどちらでも素敵ですけどね。

2007年9月19日 (水)

フォーシーズンズホテル香港のエグゼクティブクラブフロア

Pdbwvhvx





















Bi63ltid_s







































E6n2r3ri_s









































Jadg5ab7_s

































Jrhwqfk1_s

































H_eu8svg_s





























いやあ。あの香港での楽しい日々はもはや幻だったのか・・・。

そんな風に思える、最近の過酷なオレ(遠い目)。



いや、こんなときこそ、夢を思い出さなければ。

あの、フォーシーズンズホテル香港での、シャンパン漬けの日々を・・・・。



それと言うのも、エグゼクティブクラブフロアでのステイだったからなのよね。そんなもん、まともに、飲んだ分のシャンパン代支払っていたら、おいら、すでに破産してます。



こちらのエグゼクティブクラブフロアでは、お好みとあれば、ヴーヴクリコが朝からでも飲めますから。

(ドイツ人とかは朝からシャンパンいきますからね。最近NYではシャンパンブレックファストが流行ってるらしいし)。



ご存知のように、クラブフロアでは朝食にはじまり、アフタヌーンティ、カクテル&イブニングアワーと好きな飲み物やスナックがサービスされます。

これらの料金は宿泊代に含まれております。





これまでさまざまなクラブフロアに泊まりましたが、フォーシーズンズホテル香港は、3本の指に入る素晴らしさです。



ここは最高に贅沢よ。高級なシャンパンは惜しげもなく、ポンポン開けてくれるし(ちょうど頼んだときにボトムあたりのシャンパンになるとアンラッキーだけど。開けたてが当たるともう、超うれし!)



料理やスイーツもとってもレベルが高く、とにかくサービスが素晴らしい。





クラブフロアとは名ばかりで、ほんとしょぼいホテルも多いのだ。食べ物の種類も少なく、冷めていたり、シャンパンなんか制限があったり、一度泊まった東京の超有名ホテルのクラブラウンジではイブニングに軽くお酒飲みに行ったら、



1杯以上は有料になっております!」



と言われてひっくり返りそうになりました。





そういや、4〜5年前、大阪のリッツのクラブフロアにも泊まりましたが、かなり満足でした。が、最近泊まった人に聞くところによると、3時にラウンジに行ったら、スコーンがなかったというではないですかっ?!





スコーンはないんでしょうか?」

と聞くと

売り切れました」といわれたそう。



これ、しょぼくない?おいらなら、絶対許せません。





クラブフロアに泊まって、アフタヌーンティのサービスのときに、スコーンが3時過ぎですでに売り切れだなんて!言語同断よっ。何考えてんねん?って話ちゃうか?

いえ、そこまでおいらが興奮することもないですが・・。











ま、そのようにクラブフロアといえども、かなりの落差があるので気をつけたいところです。





で、FS香港のクラブフロアで特に楽しみにしていたのは、アフタヌーンティです。



うふ。もちろん、最初にヴーヴクリコから。

ターキーやスモークサーモンとサワークリームのフィンガーサンドイッチ、焼きたてのスコーンに特製クロテッドクリーム(これがめちゃうま)、そして、スイーツ類の豊富さといったら、目もくらみそう(写真参照)



そういえば、リッツ・カールトン・ホテル大阪でいただくシャンパンアフタヌーンティ(クラブラウンジのとは違う)もおいら、かなり好きですが確かお値段は税金入れて6000円近くしたはず・・・。



それと比較すると、こちらはシャンパンはヴーヴクリコだし、サンドイッチもスコーンもマカロンもクオリティ高いし、このアフタヌーンティ食べに行くだけでも、フォーシーズンズホテル香港のエグゼクティブクラブフロアに泊まる価値ありますね!(ほんまほんま)







特においらが気に入ったのはオリジナルのマカロンよ。

その濃厚にして軽やかな美味しさは、もはやパリのラデュレのマカロンを完全に打ち負かしておりました。



このマカロンにFS香港オリジナルブレンドのリーフティーと合わせるとたまらん!

(このティーの味は、マリアージュのマルコポーロにちょっと似てました)





ちなみに特製マカロン、残念ながらホテルでは売られていませんが、このエグゼクティブクラブフロアに行けば、食べられます。



そういや、かつてパリのラデュレに通いつめ、何度も行列に並んで、マカロン買い漁ったオレ、不覚だった・・・・。

こんなところに、世界最高のマカロンがあったなんて!

特にピスタチオ味が美味しかったです。



しかし、エグゼクティブクラブフロアに泊まる問題は、せっかく、香港に来てるのに、朝食からアフタヌーンティ、カクテルタイムと食べかつ飲み続けて、お腹一杯になり、ディナーの予約までキャンセルせねば、ならないことであります!



ったく、いやしすぎるねんcoldsweats02




















2007年9月10日 (月)

フォーシーズンズフリーク

F9brmswc
Vrflvd1n_s













































ムッシュとの激走香港@ベイルートのお話、書きたいんだけど、いやあ、おいら、そんな悠長なこと言ってる場合じゃないのよ、実は・・・coldsweats02

(いや、思考を変えて明日ぐらいにはUPしたいもんだ)





ま、その理由は個人的なものなので詳細は控えますが、

かなり山場の崖っぷちであることは間違いないですcoldsweats02coldsweats02



そんなおいらを心配して、今朝早くに電話をくれた、

青山さん。ほんまにありがとう。

こういうとき、人間はひとりやないんやーってつくづく感じます。うれしかったです。

アドバイスも的確で、さすが鉄火場の女王と痛く感動smile



で、ちょっと気分をかえて、またまた香港ネタです。



写真は今回フォーシーズンズホテル香港で購入したバスローブ。

カシウエアKashwereのローブにフォーシーズンズホテルのあのツリーマークがついております(このマークがついてなきゃ、だめなのよね〜)



HPによると





1999年アメリカ・ロサンゼルスにてPeter Seltzerによって

素材開発・商品化されました。

バーニーズ ニューヨーク・キットソン等のセレクトショップやフォーシーズンズ・

リッツカールトン・ハレクラニ等のホテルやスパで使用・販売され、2004年度からは

アカデミー賞のギフトにも選ばれ、多くのセレブが愛用しています。



Kashwereの特長

・100%Kashwere (ポリエステル100%)。

・カシミアのようなソフトな素材感。

・吸湿性があり、速乾性に優れている。

・取り扱いが便利 (洗濯機・乾燥機使用可能) 。






数年前に一世を風靡しておりました。

そういえば、いまFOXで放映中の超能力者ミュリエルも

自宅でくつろぐときはカシウエアのバスローブを着てるわね。



これまでアメリカのフォーシーズンズホテルでも何度か購入したかったのだけど、サイズがデカすぎたので、あきらめてました。



そうしたら、やっぱり香港だわ。

おいらのサイズSM(いや、おいらにぴったり)っていうのがあって、それを着るとドンピシャ。



「バスローブが世界一似合わない女」の称号をもらっているおいらですが、これなら、OKよ。

もうそんなことは言わせないわ。



そうそう。

フォーシーズンズホテル香港でお土産にいただいた、

ワインクーラーもお気に入りです。





Plpfqtmp_s

























Finuxtiy_s中味はカルフールで買った超安もんです。手前のコースターはハワイ島のフォーシーズンズホテルのギフトショップにて購入。

この際、世界中どこでもいいっ。

フォーシーズンズホテルに住みたい(絶対無理だけど)







































2007年8月19日 (日)

ハレクラニ 4シリーズ

8onrlabs いやあ、先週1週間における世界同時株安、どえらいことになってましたね〜。

さらに、外国為替市場はもはや手の付けられないようなパーフェクトストーム状態。



全世界をかっさらうようなインパクトありすぎのビッグウエーブかこれでもかと襲い掛かって大激震!

この急激な円高はもちろん、あらゆる要因があるのでしょうが、ヘッジファンドのやつらの仕業もかなりあるね。



アメリカのFRB(米国連邦準備理事会)は米国の17日金曜朝、公定歩合を0.5%緊急利下げ。

それにしても、公定歩合って何でしたっけ?金利とかではないの?と経済超オンチのおいらは意味わかりませんでしたが、ようは、一般個人向けではなく、政府が貸し付ける金融機関向けの利子らしい(いや、間違ってるか?ま、おいらの知識ってこんなもんよ)



ぎょええええーっ、だとしたら、何かい?

アメリカの金融機関がかなりヤバイってことじゃないのぉぉーーーーcoldsweats02



大丈夫なんか、米国shock



ちなみに昨日の日経新聞だったと思うけど、セントルイス銀行のなんとかっていう総裁が



「ヘッジファンドは報いを受けるべきだ」



と発言していたとか。

わかるわー。その気持ち。やつら、絶対損は出さないという哲学の元、どんな手段を使ってでもお金儲けをする最強のハイエナ。もう世界の金融市場を好き勝手に操作しまくってるもん。



先週1週間は、真夜中為替ボードを見ていると、ポンドなんて、1日で10円も上がったり、下がったり、超乱気流で酔いそうでした。

米ドルも一時最安値111円台を記録。すっげー。



このところタカビーでむかついていたユーロッチも149円台まで円高が進行。ひえええええ。やっぱり、行き過ぎた円安になってたのよね。



だって、パリでしょぼくランチとっても4000円ぐらいかかったもん。ヒグマというラーメン屋さんでは、ビール飲んで、ちょっとラーメンと焼き飯食べただけで、5000円近いって怒ってる商社マンもいましたっけ。ひどすぎたのよ。





ま、そのようなわけで、とりあえず先週金曜日は、アメリカの緊急公定歩合引き下げにともない、米国株も一気に高騰。

ドルも114円半ばまで戻しました。それでもいままでの124円とかに比べると安いよね〜。



ということは・・・そうだ。いまアメリカに旅しなければ、いつする?(えーっつそこに落ち着くんかい?)





で、さっそく仕事をかねてハワイ行きを計画。

今回はホノルルでの打ち合わせや撮影などがあるので、島には渡らず、ホノルルのみの滞在になりそうです。



ホテルはやっぱりハレクラニよね〜。



で、同ホテルPRの方に予約を取ってもらったのですが、スイートなんて泊まれないので、オーシャンフロントをリクエストしました。でも、お気に入りの部屋はすでに予約済み。

くーっ。



ハレクラニのゲストは90%がリピーターなので、部屋指定される方がとにかく多い。もちろん100%ギャランティは出来ないけれど、出来る限りゲストの希望をかなえてくれるようです。



オーシャンフロントの最高人気は、4シリーズとか。

なんかメルセデスっぽい感じですが、ようはお部屋の番号で1504、1404など高層階の客室から予約が入るそう。



ちなみに写真は去年ハレクラニに泊まったときの14階の4シリーズ、1404のお部屋から見たビューです。



ラナイからのビューも全面海で、こんな感じです。













Iveh_ekn_s























ま、実際、滞在しているときは、ほとんど外出していることも多く、ビューなど見てないことのほうが多い。



でも、仕事から疲れて帰ってきたとき、窓からバーンって夢のような海が見えたら、疲れも一気に吹き飛びます。



観光で海外に行ったときは、あちこち歩きまわって、ホテルは寝に帰るだけ、だから安いところで十分・・・というのはよおくわかる。わかります。おいらも、そうだったもん。かつては。



しかし!もう歳もとってきたし、やっぱり海外の疲れを溜めると致命傷になります。仕事で疲れてるときはなおさら。



かつて英国のブラックプールって街で、体がくの字型にへこむようなベッドに寝たときは、翌朝、とうとう、オレも死んだか・・・と思えるほど、悲惨だった。節々の痛みも1週間は続いたな。

バスタブもなくシャワーだけ、おまけにお湯の出が極端に悪い(ねずみの涙の方がまだましってほどのしょぼさよ)、スコットランドのインでは、髪の毛が洗えず、ホームレスになった気分だったしな(ひどいホテルばっかり泊まってるね)。



もちろん世の中には安い値段でクオリティの高いホテルっていうのも奇跡的には存在します。

でも、世界の大半が安いホテル=居心地悪いです。



寝るだけだからこそいいベッドで寝たい。上質な睡眠を取りたいもんね〜。





8月に入って、個人的に何かと冴えない出来事が多すぎるので、今日は気分を変えて、

ハワイ旅行計画の話などしてみましたあああ。

2007年8月 9日 (木)

フィレンツェにフォーシーズンズホテルがオープン!

In6tmwri


今週の月曜日、フォーシーズンズホテルのワークショップがヒルトンであったので行ってきました。



ミラノ、PARIS、バリ島、ハワイ、香港、マカオ(来年オープン予定)、上海など世界中のフォーシーズンズのセールスの方とGMが一堂に会する熱気溢れる会場は、ホントに壮観。あそこも行きたい、ここも行きたいというホテルばかりで、約2時間ほど興奮状態でありました。







で、ランチはファッションロケの撮影でもお世話になった、「フォーシーズンズ・ホテル・ジョルジュ・サンク・パリ」のディレクタ−、ムッシュ杉山氏と。





「杉山さん、何を召し上がりたいですか?」

とお聞きすると間髪いれず、

「フレンチ以外なら何でも」(笑)とのお答え。

わかります!そのお気持ち。ということで懐石を食べながら、ジョルジュサンクのレアな情報をたくさん頂きました。



ジョルジュサンクは来年80周年を迎えるので、いま数々のイベントを企画中なのだとか。

これまた来年パリにいかなきゃね。







杉山さんはPARISの「ニッコー・ド・パリ」「パリ・リッツ」を経て、8年前にジョルジュ・サンクへ。歴史あるジョルジュサンクがフォーシーズンズに生まれ変わるときからのスターティングクルーとして活躍されているパリの名物ホテルマン。



奥さまはフランス人で、粋なパリジャン気質を漂わせながらも柔道とバイクツーリングがご趣味という骨太のサムライでもあります。

パリに行くなら、杉山さんがいるジョルジュサンクへ・・というファンがいっぱい。





ここは世界のホテルランキングで常に上位に選ばれ、何度も世界1位を受賞していますが、今年のコンデナストでは、サービス部門で見事NO1を獲得。



「杉山さん。ジョルジュ・サンクのナンバー1の秘訣って何でしょうか?」

と聞くと

「高級でありながら、決して気取らないサービスじゃないでしょうか」

とのこと。



そういえば、わたしがはじめてフォーシーズンズのホテルに泊まったのは約20年前、ハワイのマウイ島でした。



ミック・ジャガーが自家用ジェットで料理人を連れだって、長期滞在するなんていう噂のホテルと聞いていたけど、

おいらのような平民でも、決して肩身の狭い思いをさせないアトモスフェアーがあり、スタッフもぜんぜん気取ってなくて、あったかでした。



とはいえ、他のどこのホテルにもない、強烈なエクスクルーシブ感が漂ってましたけど。



フォーシーズンズはリッツ・カールトンホテルグループと良く比較されますが、実は、それぞれがターゲットにしている層はまったく違うのではないかとおいらは思っています。



フォーシーズンズのターゲットのメインはあくまでも超リッチが主流。



中心は世界の富裕層トップ5%というある意味非常に限られた人たちを対象にしていると思います。

(でもおいらのような平民も、実に温かく迎え入れてくれる度量があるのよね)



それに比べて リッツはもう少し間口が広いというか、大衆的。

アメリカのリッツとかは、なんちゃって成金なゲストがすっごく多いしね。





ちなみにジョルジュ・サンクの宿泊料金は1泊730ユーロから。

いまのレートだと約12万円です!

スイートでもないごく普通のお部屋です。

そりゃ、我ら平民は普通じゃ、なかなか泊まれないよね〜。





だけど、

泊まることが、一生の思い出になるホテルよっ!!

人生のハイライトになるホテルよっ!!






写真は「フォーシーズンズ・ホテル・ジョルジュサンク・パリ」のエッフェル塔が見えるスイート!!



夜の帳がおりると、1時間おきに10分間、エッフェル塔がライトアップされて、めちゃくちゃロマンチックです。



スパークしまくる光りは、まるで巨大な線香花火のようで、はじめてこのホテルのテラスから見たときは、眩暈がしそうなほど、シビれました。



あああー一生忘れへんわ。





会場では、ミラノのフォーシーズンズでお世話になった大阪好きイタリアーノの、トーマスにも再会。



なんとフィレンツェに来年1月、すっごいフォーシーズンズがオープンするそうです。彼もそのスターティングクルーとして、ミラノからこの秋フィレンツェに移るのだとか。



このホテル、なんでも10年越しの巨大プロジェクトで、インテリアは、ジョルジュサンクと同じデザイナーが手がけるのだそう。



いやあ、もうぜったい来年1月取材に行きますからっ!とトーマスに約束して、会場をあとにいたしました。















Xc2ep8qa



フィレンツェのフォーシーズンズホテル。







2007年7月23日 (月)

ザ・ペニンシュラ・東京

Gxen9_np
今年9月1日、ザ・ペニンシュラ東京がついにオープンよっ。



最近の外資系ホテルの中では珍しく、

24階立て一棟丸ごとホテルということで、

ペニンシュラグループにとっても力が入りまくっている

東京進出です。







ネットや電話ではすでに予約をはじめています。



ロケーションは東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線が乗り入れている「日比谷駅」に直結。

他のペニンシュラと同様、

金に糸目をつけないエグゼクティブビジネスマンがターゲットと思われます。



ただ、個人的には駅直結型ホテルは、たとえ最高級クラスであっても、どうしても宿泊客意外の来客も多くなり、ラグジュアリーホテルの雰囲気が希薄になるので好きではないんだけどね。



ま、大阪のグランヴィアのようにはならないだろうけどcoldsweats02





お値段を調べてみますと、

通常ルーム料金は以下の通り。



ゲストルーム

スーペリアルーム \69,300

デラックスルーム \75,075

デラックスパークビュールーム \80,850

グランドデラックスルーム \84,315

デラックスコーナールーム \92,400



スイート

エグゼクティブスイート \115,500

デラックススイート \161,700

丸の内スイート \207,900

日比谷スイート \808,500

ザ・ペニンシュラスイート \981,750



ビバリーヒルズのペニンシュラのお値段と円換算して比較すると、スーペリア、デラックスはほぼ同等価格です。



ちなみにビバリーヒルズのペニンシュラでは

アメックスのプラチナ以上の会員向けに、

コンチネンタルの朝食付き、

リモでロサンゼルス空港とホテル間の送迎付きで、

デラックスルーム1泊525�+TAXという非常にお得なパッケージがあります。



(しかし聞くところによりますと、ココに泊まるゲストの

ほとんどがアメックスのセンチュリオンっていうから、凄いよね〜。おいらのGOLDなんてイカリスーパーのポイントカードより価値なしって感じcoldsweats02





さて、東京に話をもどしましょう。

宿泊料金は、通常価格のほかに



アメリカンブレックファストやスパ利用、新聞デリバリーなどが含まれたお得なパッケージも用意されているようです。





でも、おいらがいちばん関心があるのが5階、6階を有した

「ザ・ペニンシュラスパby ESPA」であります。



ESPA

は英国産で植物や花など自然のエキスから抽出したオーガニック素材を使っているので、その香りを嗅ぐだけで、リラックスできておいら大好きであります。



ロンドンでは「マンダリオンオリエンタルホテルロンドン」のSPAでもおなじみ。

プロダクツはリバティなどにも売っており、ここでトリートメントも受けられます。







ペニンシュラホテルグループではわたしは香港、ニューヨーク、ロスのビバリーヒルズしか知りませんが、

エントランスをくぐっただけで、シビれる・・・という類まれなる高級感、またはタカビー感をかもし出しているホテルは、パリのジョルジュサンクか、ここビバリーヒルズをおいて他にはありません。



ジョルジュ・サンクは今年のコンデナストトラベラーズのランキングで、サービス部門世界一位に輝いております。



両者とも日本でもあっと驚く有名人、財界人たちが贔屓にするだけのことはありましょう。











そういえばロンドンのコンノートホテルにも、かなりのタカビーオーラが漂っておりましたが、ここは中に入ればそれほどでもありませんでした(いまどきスタッフは全員燕尾服っていう時代錯誤感覚は素晴らしいけど)





特にビバリーヒルズのペニンシュラの中庭に位置するヴィラの周辺には特別な風が吹いております(ヴィラにはまだ一度も泊まったことはない。デラックスがおいらには限界か)。



もうそこにいるだけで、ビバリーヒルズの住人にでもなったかのような、なんちゃってビバリーゼになれるから不思議よっ。



でも、思うに、最高級ホテルというのは、そのエントランスの前でしばし、佇み、立ち止まり、



果たして、わたしのような者を受け入れてくれるのでしょうか?」

と激しく躊躇させ、反省させ、威圧感にも似た空気感を漂わせてくれるホテルこそが本物と思っているのですが、みなさんはいかがですか?



しかし、ひとたび、門をくぐれば、あなたはそこの最高の住人。どんな危険からも命をかけてあなたさまをお守りします!というスタッフがいてくれる・・・・

それが真の高級ホテルだとおいらは思っとります。





東京のペニンシュラホテルが、きっとそうなってくれるよう、楽しみにしております。













5qhlgy7i





























































噴水の後ろにちらりと見えるのがヴィラのひとつ。

街中だというのに、この静寂、緑は奇跡のよう。朝は小鳥たちの声で目覚めます。



えっ、前にいるのはイノ豚かってcoldsweats02

どこがビバリーゼやねんangry

最近の写真