フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

渦巻く欲望 Feed

2007年7月 8日 (日)

アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ

Xupy2lro
Lioqrt16_s





今回LAに到着したのが6月19日。

空港に出迎えてにきてくれたコーディネーターさんが車に乗り込むとすぐ

「明日アニヤのエコバッグがLAで発売されるらしいので、一緒に行きますか?」

と言ってくれました。



うーん、アニヤか。わたくし、あまりアニヤには興味ないんだけどなーと思いつつ、でも15ドルだし、お土産にはいいかもねーなんて悠長な感じで構えておりました。



が、その日の午後、友人から電話やメールが殺到。

「明日の売り出しではエコバッグ死んでも、ゲットしてくれ」



ひょええええええー。



わたくし、マイケルのコンサートの最前列のチケットや極上限定松坂牛の発売になら、徹夜してでも並びますが、

たかがアニヤのエコバッグひとつで並ぶほど、

落ちぶれてないやい(えっ)



そのコーディネーターさんもいまいち、アニヤへの情熱がなかったのか、また私たち仕事も忙しく、

結局アニヤのショップに行ったのは

売り出し20日の翌日の21日。



なめてるとしか思えないよね。



店員さんに

「エコバッグは昨日3時間で売り切れになったわよ」

と冷たく言い放たれてしまいました。



やはり人間このような軟弱な欲望のときには

チャンスの神様も微笑みません。

死ぬ気、本気を出さなきゃなー。



で、ナチュラルフーズマーケットのホールフーズにも置いてるかもということだったので、

こちらもお寿司(サーモンのにぎりが旨い)

を買うついでにのぞいてみましたが、もちろん売り切れ。



そのようなわけで、アニヤが手に入らないからといって、

ぜんぜんショックも受けてなかったのですが、

帰国して、その話題沸騰ぶりにびっくり!

台湾ではけが人まで出たそうな。

そんなたいそうなことなんかい?



日本では伊勢丹新宿店はじめ7月14日に発売らしいです。



でも、おいら、思うのだけど、各都市で売り切れ続出って、もう少したくさん作ればいいんじゃないの?

エコロジーを考えて商売してるんならさ。

コレって結局アニヤの販売戦略としか、思えないよね〜。



ま、手に入らなかったもののヒガミですがshock



2007年5月 6日 (日)

ゲランとプッチ情報その2

Bqbwvmkq
おいらが先日LAにて購入いたしました、

ゲランとプッチのコラボによる初夏限定コフレは、



日本発売が5月11日からだそうです!



先行販売は、5月8日より、銀座三越、ゲランブティック帝国ホテル内とのこと。



いやあ、

それにしても許せないのは、

日本の価格の方が、米国で買うより断然安いってことであります。



ちなみにこちら

ゲランのサイトにて、

プッチのデザイナーとゲランのクリエーターによる

「ゲラン&エミリオ・プッチ」コレクション誕生秘話なども掲載されております。



ところで、

おいらサマーアイメイクアップコフレ(下写真)を

2個持っております。

日本での価格は税込み13650円。



よかったら、

136500円ぐらいでお譲りしますが、

どうですかい?coldsweats02coldsweats02coldsweats02









Nio8x6fu_s





























Qrbkt_ku_s

2007年5月 5日 (土)

ゲランとプッチ

今回のLAでのお買い物はしょぼく押さえました。



なんでって?

お金がないからよっangry



でもセンチュリーシティプラザのブルーミーで

珍しい限定販売のコフレが出ていたので、

思わず衝動買いしちゃったのが

こちら







Ljukj7si_sゲランとエミリオ・プッチのダブルネームです。



これだけ買って3万円ぐらいでした。

プッチのポーチってそれだけで3万円は確実にするから、ゲランのコスメセットやブラシ、カラーパウダーがおまけについているっていうお得さも魅力。



しかし、問題は、たぶん中身は使用しないってことでありますshock



おいらはリミテッドエディション、限定販売って言葉にやたらと弱い。



購入した後も、大変満足でありましたが、

帰りの成田→LA線のJALの機内の免税品に、同じものを発見。お値段ももちろんブルーミーで買ったより数千円や安かった。



ちきしょー。

頭に来たので、もうひとつ購入しました(えっ、どんな理屈やねん)



それにしても同じく限定販売の森伊蔵がすでに売り切れて、買えなかったのは、痛恨であります。

おそらくファーストクラスの客がまとめ買いしたのではあるまいかっ?!!!!





ちなみに本日の夕食は、ロスでろくなものしか食べてなかったおいらのために、女部長がなんと!

麗しい手料理を作ってくれましたあああ。



イノ亭にはどーせショボイ醤油しかないだろう・・とお醤油まで買ってきてくれるという気の配りよう。

もちろん材料もすべて女部長がイカリにて購入してくれたもの。



女部長料理の献立の一覧であります。



�温泉卵

�一寸豆をゆがいたもの

�きんぴらごぼう

�お豆さん

�太刀魚の塩焼き


この上に、



女部長自ら腕をふるってくれた料理



●なすの味噌油煮

●厚揚げと白菜の炊いたの




いやああ、おいら、涙出るほど美味しかったです





それにしても女部長料理の手際の良さはどう?!

献立のバランスのよさも絶品です。

デザートには本日節句にちなんだちまき・・・と完全無欠の日本の美食でありました。

オレが男なら、ぜったい女部長にほれてますね。



女部長、ほんまに美味しかったです。

ありがとうね。





次回は黒豚祭りでしょうかsmile













2007年3月29日 (木)

恐怖の試着室

今日は神戸に出かけました。

最近梅田に出るのがやたらと億劫なおいら。

とにかく人が多すぎるんだよっ。



その点、海と山に囲まれている神戸はいいわー。なーんか癒されるわー。



しかし本日のショッピングはショックの連続でありました。

まずエミリオ・プッチでワンピースの試着。

いつものサイズを着てみると、

ぎょええええーっ

ウエストのあたりがボンレスハムのようにシワがいき、

下腹ぽっこりと出てる!



超ブサイクではないかっ。



試着室から出た瞬間、担当の女性が一瞬引いたのをおいらは見逃さなかったよ。

「あのーもうワンサイズ大きいのございますのことか?」



というわけで、ワンサイズ大を購入。



このあとランジェリー売り場でいつものブランドの下着を買おうと思い

「わたし、Mですよね〜」

とお店の方に聞くと、

「え、ええっ」

と微妙な反応。



「念のためにメジャーでおはかりしましょうか?」



ドキっ。

勇気を出して図ってもらう。



で、彼女が口にしたその



数字





ぎゃーっ。ぎゃーっ。

マジ?マジ、マジ?



おいら、いつの間に、

こんなポンポコたぬき状態になってたのっ?



激しく打ちひしがれるおいらに、

心優しいその彼女は



「みなさん、けっこうショック受けられんですよ。自分のウエストやヒップがもっと細いと思われているようです」



ガーン。ガーン。ガーン。



このままだとメタボリックまっしぐらです!



2007年1月13日 (土)

プッチに首ったけ

Ck5uenib
前回のミラノ出張で、おいら、何を間違ったか、

エミリオ・プッチのワンピースなんてものを

買ってしまったのです!



昔から、あの、南の島でキューバリブラでも飲みながら着たい、カラフルな独特のプッチ柄は嫌いじゃなかった。





しかし、ファッションに関してはコンサヴァ。

ときどき豹及びアニマル系、マタギファッションが好きだったおいらにとって、プッチ的がらもんのファッションは最も縁のない世界。





プッチは、スレンダーで美人な若い子の洋服!と決めてしまっておりました。



だが!ミラノに行って驚きました。

プッチはマダムの領域だったのよ。

とにかく今回のミラノでも毛皮の下はド派手なプッチのワンピってマダムがわんさか。



そんなわけもあって、日ごろは足を踏み入れることもない、

モンテナポレオーネのプッチ店に

ふらふら〜とまるで徘徊老人のように吸い寄せられたのがそもそものはじまり〜。



とはいえ、店内を見回しても、例のインパクト大の、どちらかといえば、悪趣味ともいえるプリントの服オンパレードで、やっぱタイプじゃないわーと帰りかけたそのとき、

この秋冬のプリントTを着たキュートな女の子に

「試着してみたら?」と言われて、思わずフィッティングルームに入った。



わたしが着たのは2007年春のピンクとブルーのいわゆる典型的なプッチ柄のワンピース。

こんなの着てるのを友達に見つかったら、

恥。死んでも似合わなねーと思いつつ、

鏡を見ると、ええええええーっ、これが、これがですよ、

みなさん。

おどろくべきことに、ひええええ、

なんだかおいらじゃないみたいに、細く見えるじゃありませんかっ?



なわけで、片っぱしからプッチワンピを試着。

そんなおいらの横で、これまたミラノマダムも負けじと何枚ものワンピをさんざん試着されてました。



で、ミラノに来た記念よね〜とまたもや自分に言い訳して、

ワンピース一枚購入。

信じられないことに、定価よっ。

洋服を定価で買うことなんて3000年ぶりか。



でも、日本に帰国して、おいらは激しく後悔した。

こんなペランペランの、縫製とかいい加減の、ワンピースよくもこんな値段で買ったもんだわ・・と。



これまで数々のお買い物の失敗を重ねに重ねてきたおいらではありますが、

ここまでひどい失敗はなかったよな。

これぞ我らが生涯、最低最悪のミステーク・・・

こんなしょぼいワンピース買うなら、

ポメラートのヌードのリング買えばよかった(ほぼ同額)

と嘆きに嘆いてたんであります。



それがああああ!

本日、ちょっと着てみるかっ?!とクロゼットの隅に押し込んでいた問題のブツを取り出して着て見ると。

なんだか妙に女っぽいではあーりませんか?!

それまでジーンズを履いていた、おいらとはまるで別人。

そのとき、ちょうど、「ピンポーン」とチャイムがなった。



おっ、毎月のミウラの軟水用の塩を運んできてくれるお兄さんではありませんか?!



いつものユ○クロのセーターにパンツといういでたちとは

違いに違うプッチのワンピで出たおいらを見て、一瞬、

ギョっとなったそのお兄さん。



しかし

「きょ、きょ、今日はぜんぜん雰囲気違いますね〜」

と言いながら、帰っていきました。





いやああ、宅配のお兄さんにそう言ってもらって喜ぶおいらもおいらだが、

いままでジーンズ一辺倒だったわたくし、

ちょっと心入れ替えようと決意いたしました。



というわけで、本日が

「ワンピース記念日」となったわけでcoldsweats02



やっぱり年をいくごとに体型が崩れていきますよね。

なにせ、最近のおいら、至上最高の体重記録してますから。

もうひどいもんやんねん。

そりゃ、見られたもんやあれへんねん。



でもプッチのワンピースって、

実はそんな崩れ気味の体型もカバーし、

女性らしいボディに見せてくれるよう、

考え抜かれたプリントとデザインで作られていたのよ。

まさに

おばはんの味方だったのよ〜。



さすがミラノマダムは鋭いわ。



いやああ、ほんと

今頃になってプッチに首ったけ〜heart





2006年12月30日 (土)

ミラノ戦利品

8kugmxi3


今年も残すところあと一日になりました!



今日は年賀状も書かずに、大掃除よcoldsweats02



どうするオレshock

その他いろいろしなければならないペーパーワークも残っておりますが、ま、すべてはお正月明けてからって

いうことで・・・



しかし、今日はお昼すぎ、TVで松嶋菜々子主演の『火垂の墓』の再放送をやってて、お掃除しながら何気に見てたら!

もうううううあかんわ!!

冒頭、ドロップの缶が出てきたところで、もう号泣sweat01



お願いします!アニメではなくて、人間版なので油断してたのよ。それにしてもおいら、とにかく

この方と同じく、

「砂の器」とこの映画だけは音楽聴いただけでもう、滂沱ですから・・・・。



というわけで、年末の大掃除するときにこのような番組を再放送しないでいただきたい





さて、写真は先日のミラノでのおいらの戦利品であります。

自分でもほめてあげたいほど、ほとんどブツなし。

ポメラートで大粒のリングをあきらめたかわりに、

MIUMIUで、バックルがでっかいダイヤのベルトを購入。スワロスキーよっ。



650カラットぐらいあるな、これは!



どうだ?!まいったか、ポメラートsmile





Ol_bjxkh_s

2006年12月17日 (日)

ポメラートの夢破れ・・・

Jcrevs70





























Z009a3ug



















昨日、無事ロケも終了。

ようやく心もはればれ。さああああ。お買い物よ!



でもあいにく、ミラノのお天気は曇りのち小雨。

おまけに超寒い。良かったー。昨日の撮影日にこのお天気だったら、

お手上げです。



とはいえ、ランチも食べたいのでとりあえずホテルで予約してもらった

ナポリ料理のお店「サンタルチア」へ。

ここは薄くてカリカリのナポリ名物のピッツァが有名です。

が、わたしはボンゴレのパスタを注文。

ちょっとしょっぱかったけど、旨かったあああ!



お店を出ると焼き栗の屋台発見。

4ユーロ(約600円)で焼きたてのほかほかの栗が12個ぐらい。



ミラノで歩きながら、食べるこの焼き栗が美味しいのよねー



といいつつ、ふと目に入ったのがポメラートのショップ!



やばやばやばあああああ!



しかし気がつくと、ドアをあけて入ってました(こういうお店は『買います』という固い決意をした

客のみを歓迎するので、営業中でも鍵がかけられてるのよね)



大阪弁を喋る日本人の店員さんが来てくれました。

日本のポメラートのようにショーケースなんてものは存在しません。



「このようなリングが欲しい」と自らの意思を伝達しなければ、買うことさえ出来ませんのです。



で、わたしはかねてから気になっていた、BABY(写真上)という写真のリングを見せてもらうことに。



ひやああああ。華奢でシンプルで、めちゃくちゃ上品で、おまけにメレダイヤの輝きの美しいこと。

ひと目みるなり、くらっくら。



ターコイズや鳩の血の色といわれる(あまり良い表現とは思わないけど)カラーをいろいろ見せてもらう。

指にはめると、もうあきません。



欲しい〜っ。



お値段は約40万円。日本よりどれぐらい安いか知らないけど、

ユーロがここまで高飛車だとあまり差はないのかもね。



買う、きっと買う。買うもんねー。

と決意を固めかけたそのとき、その日本の店員さんが爽やかな大阪弁でおっしゃった。

「このリングはねー2本づけが基本なんですよ」



いえ、それはまあ、知っておりましたが、

1本つけようが、2本つけようが本人の勝手。

2本買っても安くなるわけじゃないしねー。

するとまたもや



「でも一本でするなら、しない方がマシかも」

という信じられない発言が・・・。



もうひとつずっと欲しかったヌードを見せてもらっていたのだけれど、

このヌードにいたっては、

「これは3本づけが基本なんですよねー。2本だと、あっ、あと1本買えなかったのかなーと

思われますしねー」



そのとき、ヌードのリングを2本はめてうっとり眺めていたわたしに、

さらなる恐怖の一発。



「2本するなら、まだ1本の方がカッコウがつきますね」



は?はぁ〜。



ヌードのお値段は約16万。3本買ったら、もはや50万円やし。

それが買えないなら、1本でってことですかい?



いやああ。

一本だったら、買おうかなーとしょぼく思っていたわたくし、

ポメラートの重ね売り商法に、すっかり玉砕。



恐るべし、ポメラート。

2006年11月 8日 (水)

デパート大好きっ!

Gardgm2b
おいらは国内外問わずデパートがだ〜いすきっ!



でもNYのデパートはやっぱり特別よね。



特にこれからクリスマスシーズンまでのデパートは

最高に飾りつけがきれい、

キラキラした空気の中、サックスやバーニーズ、

バーグドルフのデパートでは

ヒールをカツカツいわせて、ニューヨーカーが

お買い物に精を出します。



確かバーグドルフの5階か6階にはドレスのセールものが

出るので、マダムたちが先を争ってクリスマスパーティー用の一枚を得るための死闘を繰り広げている季節ね!



去年、NYに行ったとき、

バーグドルフのテーブルウエアと家具売り場で

ものすごーく美しく上品な20代の女性を見かけた。



確かクリストフルのナイフを眺めつつ、

セットでご購入(たぶんン十万)。



さらにおいらがいっちばんそのとき欲しかった

ゼブラの本物のラルフローレンのクッションを

「これ、いただくわー」

とあっさりとご購入。

お値段、確か7000ドルでした(タックス入れて約80万円よ)



お買い物する際の、その一連の動作のエレガントなこと。



若くても、きっと弁護士か美容整形外科医か

バンカーか、投資関係の仕事をしているダーリンを持つ妻に違いないわ。





パリのデパート、ボンマルシェもラファイエットも

大好きだけど、やっぱり、

ダイナミックな美しいお買い物現場に遭遇するのはNYよ。





そこへ行くと、ミラノはデパート一軒しかないし、

しょぼいし、お買い物する背景に文化の香りがない

(そんなものがあるとしたら・・の話ですが、NYにはある)



写真はグッチでせこくお買い物したときの戦利品。



それでもモンテナポレオーネやスピガのショップに入るだけで、お買い物の高揚感は味わえる。



私が特に好きなのは、

ガッレリアのプラダの第一号店。

あの優美なるアールデコの店内を歩いていると、

何もいらなくても、何かひとつだけでも買いたくなってくる。



マホガニーの華麗なショーケースに飾られていた、

骨と牙つき(何の骨だろうか?)の

チャームをゲイとおぼしき美しいミラノ男に

見せていただいたが、

うーん、

どう、ひいき目に見ても、

40000円には見えなかったので、

あきらめました。





それにしても、

芸術の都ミラノに行って、

美術館の話やオペラの話はないんかい?!





いやああ、そういうお話もぜひしたいんだけど、

退屈でしょ?coldsweats02



そういえば、ミラノスカラ座の芸術監督が

ナルシストのリッカルド・ムーティおじさまから

おいらの大好きなバレンボイム様に変わったので、

次回のミラノではスカラ座行ってきますっ!



2006年10月29日 (日)

ミラノお買い物速報

コモ湖でのロケも無事終了。



ミラノは本日もお買い物日和であります。



コモ湖のヴィラデステで

欲望炸裂するプラダやグッチやバレンシアガの

華麗なるバッグ軍団を発見。



素材はとにかく今まで見たこともないような

クロコ一色。

とにかく、クロコ。



よって、バッグの平均価格は80万円が

フツーであります。



バレンシアガのクロコってのにも

はじめて遭遇いたしました。



麗しい店員さんは

「このバレンシアガ、セールで、

半額よ」



とすすめてくれるも、40万円ですからっ。



無理!



圧倒的に、

決定的に

無理ですわ。



ちなみにおいらの今回のミラノでのお買い物テーマは

ブーツ。



プラダにもグッチにも

ときめきのブーツが揃っています。



でも、オレのししゃものようなふくらはぎが

ジャマして、ひと筋縄では入りません。

店員さんにヘルプしてもらいながら、

やっとのことで挿入完了。



し、し、しかし!

今度ぬぐときがこれまた大変。

またもや店員さんに

思いっきり引っ張ってもらって、

ようやくぬげるってありさま。





ブーツひとつ履くだけで、

ヘロヘロ。ボロボロ。



あきらめる。



で、ミラノに帰って、

今日はじめてモンテナポレオーネを

徘徊いたしましたところ、



なぜだか、突如、Gucciに烈しく

ひかれたわたくし。



ほら、あの復刻版のなつかしい

グリーン&レッドにGGのマークラインね。



これこそ、おいらの青春の金字塔。



といっても相変らず金欠病なので、

しょぼくベルトとポーチのみを購入。



そんなとき、

ものすごーくラグジュアリな毛皮のコートを発見。

表面はブラックのベイビースキンで、

めちゃくちゃカッコいいのよ。



でもお値段がねー、

軽く50万円は超えますから、

(ま、クロコのバッグよりはお安いですが)



これもやっぱり無理っ。



ほんと、欲しい物っていうのは

どうしても、こうも、

手の届かないものばっかりなんでしょうか?



早く日本に帰って、

女部長と一緒にさんまでも食べたいわ。





















2006年10月17日 (火)

カシミヤのブランケット

Ghi6iofe
ワイハのアウトレット「ワイケレ」では

肌触りバツグンの

カシミヤのブランケットも購入しました。



場所はOFF5TH(オフフィフス)



NYのデパート「サックスフィフス」のアウトレットよ。



例によって、

スーツケースを物色しておった

オレの目に、

飛び込んできたスカーレットなあいつ・・・。



手に取ると、トロンと吸い付いてくるような

まさに官能的な手触り。



これぞ真のカシミヤよ@カシミヤ番町



これはただものじゃないわーと

タグを見ると、案の定



785ドル。



ひえええええええええええっー。

ほぼ10万ではありませんかっ?



しかし、ここはアウトレットよ。

定価で売っているはずがない。



というわけで

タグの裏をひっくり返すと、

440ドル

 ↓

350ドル

 ↓

となって、

一番下を見ると



なんと!





169ドルまで下がってるではありませんかっ?!



さらに、クーポンを使用すれば

ここから25%ディスカウントになる(アクマデセコイ)



ということは、



日本円にして約14000 円ってことかい?



もう、買うしかないでしょ?



というわけで、

下界より一足早く冬を迎えた山の家で

すでにベッドの上にこれをかけて

寝ているおいら。



いやああ、

最高の肌触り。



どんな男の腕枕より、

ジェントルで究極の寝心地よっ。



どうだ、まいったか?!(えっ)

最近の写真