フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« エコノミーの女 | メイン | 遥かなるアジアンリゾート »

2008年5月 8日 (木)

機内温度

Wq6lshvj

かつてはこの写真の左奥に見える、

古びた地球儀をグルンと回して、

右の人差し指でとめた箇所を旅する・・・

なーんてお気楽な時代もありました。



























あの頃は若かったー。

ついでに体力もあったわー。

エコノミーでも十分楽しかったわーcoldsweats02



さて、今回ハワイのJ○LWAYSでは

2階のエコノミー席に座ったとたん、

20代後半とおぼしきCAさんが

「○○さま、いつもご搭乗ありがとうございます。

万一ご要望などございましたら、何なりとお申し付けくださいませ」

と挨拶に来てくださいました。



いや、別においらがVIPってわけじゃありませんねん。



JGCメンバーには誰にでも挨拶に来てくれます。

たとえ、エコノミーに座っててもshock





で、いつものように、

枕とブランケットを3つずつもらって

お尻と背中全面にまるでお布団のようにピローを敷けば、

まるでファーストクラスのようなすわり心地(なわけないか)



毛布を何枚ももらうのは死ぬほど寒がりだからです。

いつも超冷え込む飛行機の中はもはや拷問。





夏でもカシミアのタートル着て、

ストールもまいて、

さながら南極物語ブリザード状態。



J○L系はまだそれほどひどくありませんが、

NWととかUAとかの外資系は機長の肝が燃えてるせいか、

いっつもアラスカのように冷え込んでます。



そんなわけで、

J○Lさんでもたいてい、こうお願いするのであります。



「あのー。ちょっと風邪気味なので、

機内温度1度か2度あげてくださいますでしょうか?」



するとCAさんはいつもにこやかに

「了解いたしました!」と言って

機内温度をちょっぴり上げてくれます。

中には湯たんぽのようなものを持ってきてくれる

親切な方もいらっしゃいます。



さらに、少しすると

「○○さま、機内温度少し上げましたが、

これぐらいで大丈夫でしょうか?」



というフォローもしてくれます。

いえ、もちろんエコノミ客のときもよっ。



だから今回もそのCAさんにお願いしてみました。



すると、信じられない答えが!



「機内温度の調整は出来ませんっ!」



それも味も素っ気もないホスピタリティ含有量ゼロの

答え方よっangry



は、はああ〜?

おいらいつもお願いしてるんだよ。





そりゃ、無理難題言ってることは

百も承知なんです(だったら言うなって)



でも、かつて機内が寒すぎて、風邪を引き、

現地で、高熱出したこともあるので、

そうなったら旅も台無しだしさー。



こっちも死活問題なわけですよ(大袈裟)



第一、一応サービス業なんだから、

たとえ出来ないことだとしても、

「では一度聞いてまいります」

とか言うサービス精神はあっても

よろしいのではないでしょうか?



わたくし、いつもは大人しく引き下がりますが、

なにしろ旅先での風邪問題もはらんでおりますので、

勇気を出してこう言ってみました。



「機内温度はいつも調整してもらってるんですけど」



そして付け足しました。



「あのーいままで一度も『機内温度調整が出来ません』なんて言われたことございませんが・・・」



するとようやく、

「しばらくお待ちください」と立ち去っていきました。



そして、5分ほどして、戻ってくるなり、

周囲に聞こえるような大声で、こうおっしゃいました。



「ただいま機長に掛け合って参りました!一度下げてもらうことにいたしました」



ひーっ。

何も機長に掛け合わんでも。





そんな大声でいわんでも・・・shock



もしや、

2階席って、コックピットでしか

エアコン調整出来ないのかしらん?



ひえええええーっ。



それでも機内温度は快適な室温になり、

他の乗客も喜んでおられましたからっshock



良かった良かった(えっ)





次回「あっと驚く機内の落し物編」いくよ〜。






コメント

機内温度って調節してもらえるんですね・・・!!なんとありがたい情報でしょう。いつもマダムさながら夏でもカシミアカーディガンにストールにもちろんぶあつい靴下まで履いてぐるぐる巻きになっている私には夢のようなハナシです。先日ひっさしぶりにJALに乗ってCAさんの優しい笑顔と言葉遣いに”日本の航空会社は細やかやわ〜”と友人と感動してしまいました。なんというか、欧米系のCAさんって胆力据わっててちょっと怖かったり。毛布ひとつ頼むのも勇気いるのに果たして温度調整のお願いできるかはなはだ不安ですが・・・(←小心者)。

Madamさま〜機内温度ってホントに、空飛ぶ冷蔵庫?な位ひくーいですよね。(わたくしが思うに、欧米人の基礎体温って日本人と比べて2〜3℃は高いよーな?彼らって、ちょっと気温が高くなるとTシャツ1枚で闊歩してませんか〜(笑)しかし今回は更に、体感温度ゼロマイナス?!なご経験をされたよーでsadいやー日系のCAさんて丁寧なんですが、マニュアルちっくな気がするのは私だけでしょーか。ときには、慇懃無礼だなーなんて思うことも(えっ)^。^:J○L WAYSさんだと、タイ人かな?CAさんの方が言葉はさておき、好感触〜なんて思ってしまいますゎ。あまり好評でない米系エアラインですが、あまり構って欲しくない私は結構好きだったりします。日系と比べるととってもカジュアルですが、普通に?お話できるかなと。。

ドクターAさまもわたしと同様、重装備でエアに乗られると聞いて、なんだか同士を見つけた気分ですわー。ほんとに機内のあの寒さってぜったい異常だと思いませんかっ?どんなに熱くても我慢できますが、寒いのだけはいやだー。この世の中で唯一なくなって欲しいもののひとつーそれがエアコンです(笑)これからはエアに乗られて、寒かったら、どんどん機内温度調整してもらってくださいね!そういう乗客が増えれば、ちょっとは機内の温度あったかくなるような・・・。ブログ拝見しました!沖縄に行ってらっしゃったのですね〜。マリオット素敵!あのコンサバトリールームみたいな空間、天空の上に浮かんでるようですねっ。行ってみたいです。

いつもナイスなコメントありがとうございますっ!!ほんとに欧米人と日本人の体温差って、2,3度どころか、10度はあるのじゃないかって踏んでます(笑)以前良く泊まらせてもらったボストンの友人の家は、ラグジュアリーで素敵だったのですが、夏には温度18度ぐらいで、凍死するかと思いましたもん。でもLokiさんとわたしの温度差も3度ぐらいはありそうな(笑)。J○LのCAさんのその感じ、めっちゃわかります〜。米系の人たちは、荒っぽいけど、ヘンな気を使わずにすむからいいですよね。とはいえ、ベテランのJ○Lの方って、そのまま、老舗旅館の女将か銀座のクラブのママさんにでもなれそうな存在感と心憎いホスピタリティがあって、感動してしまいます。乗客を喜ばせるツボを心得ているというか、あっぱれですよね〜。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真