フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« セバスチャン・バック | メイン | エコノミーの女 »

2008年4月30日 (水)

アイランド・リゾート

Pluk4sey ハワイから帰ったと思ったら、

新しくいただいたお仕事で、

6月の海外ロケハン決定っす。



で、本日はゆーっくり惰眠をむさぼっとこか!と

思ったのもつかの間。

朝から、エアの手配、そのほかコーディネータさん探しで

奔走し、PCの前に座ってた時間ほぼ6時間。







ひーっ。

原稿書きより、時間かかってるやん。





今回の撮影は、

最新モードとはちと距離を置いた

ファッションゆえ(どんなんやねん?)

都会をはずしてほしいとのこと。



ほんでもって、

以下のようなミッションがクライアントから

掲げられました。





�日本からエアで8時間以内

�アイランドリゾート

�日照率の高いところ(これは、もう当然でございますが)





いやあ、わたくし、自慢じゃないですが、

プライベートの旅では、

一昨年のLA

前回のハワイのように少々お天気が悪かったことも

ままありますけどね。



こと仕事でロケとなると、

3年間で15回敢行したファッションロケでは、

ただの一度も雨天キャンセルになったことは

ございませんでしたっ。



これって、かなーり凄いことなんですわ〜。

だって、撮影に費やす時間は、たった一日。



この一日だけが勝負。

雨降ったからスタジオでってわけにはいかんのです。



よって、大雨になれば

翌日、またはその翌日ってことも

大いに考えられるわけで、

そうなると、

モデル代、ヘアメイク、アシスタント代は2倍になります

(おお想像しただけで、おそろしー)



知り合いのプロデューサーさんは

青空待ちで1週間待ったそうですっ。

ひょええええー。









ま、それでも大事をとって、

カメラマンだけはブッキングをするときに

予備日ってのを押さえて

ギャランティも支払うのですが、

(これが大物になるとけっこうな額でビビります。

ちなみに1時間のミーティングをお願いしても、

ギャラが発生するあきんどカメラマンもおります)



それだけなら、まだしも、

モデル代、ロケバス代など

別料金が発生するっていうと

おいらのギャラなんて

吹けば飛ぶよな将棋の駒状態っすから〜。



以前、ロングアイランドのヴィラを貸しきって撮影したとき、ヴィラの元モデルであるオーナーが、



「この前は2日も雨が続いて、プロデューサーが2日分のヴィラのレンタル料払って破産寸前だって泣いてたわー」





なんて言ってて、

ひとごととは思えなかったです。

(こんな話書いてるだけでも、胃が痛くなりますねん)









ほんとこれまでのロケ地はカンクンやアリゾナと違って、

NY,パリ、ミラノ、ロンドンと

いずれ劣らぬ、「いきなり雨多し」のツワモノ空だらけ。





なのにそれぞれの都市で3回ずつのロケ、

ただの一度も雨降らず。



2月のNYのロケなどは

撮影日を挟んだ前日と翌日がストーム&大雪でしたから。



ま、これはもちろん、おいらだけの力ではなく、

クライアントさん、

ディレクターさんの晴れパワーの賜物ではありますが・・・。



そのようなわけで、

本日は、8時間以内、雨の降らないリゾート、

ってのをずーっと探して、疲れました。











4unnd4rv ここいっとく?

































Btjqckud_sそれともここか?

























Dwpofigg ここも素敵!でも日本から8時間以内でいけるのでしょうか?



























ちょっと俗っぽいけど、

ここ?



それともやっぱし、

ここかっ?





でもって、これは大きな声ではいえませんが、

やっぱし、自分が一度行ってみたかったリゾートも

リストに入れとかないとね〜。





この際、ハワイにしとくかっ(えーっつ)






コメント

Madamさん6月のロス・カボスは自殺行為ですよ〜。ハリケーンシーズンにて半額ですけど、開店休業状態ですから。ぷーけっとも雨季ですし。6月にベストシーズンっていうと、ハワイ、タヒチ、フィジー、セイシェルってとこかしら。Baliもベストだけど、どぴーかん青空難しいと思う。けだるい空模様でしたから。オーストラリアって寒かった記憶ありますし。予算がたっぷりあるのなら、タヒチがお薦めですわ。(^^)撮影で雨降ると、暗いですよね。うちもそーいう仕事してた時あるから(昔)わかります。ハワイの12月に最長3週間大雨記録にて、全然仕事にならず、大赤字だけ抱えて帰国したグループもありました。そのうちProducerが怒り出して、Coordinatorに「この天気、なんとかならんのか〜!」みたいな。撮影は$$になるけれど、足洗ってヨカッタ。あのままだったら、ストレスで死んでいたから。実際、逃げちゃった人多いし。晴れるとイイですね!

リゾートで雨が降らないというのはかな〜り難しいですよね・・・。(砂漠に行くんじゃないですもん)。しかも8時間・・・。やっぱバリぐらいになっちゃいますかね?ミーハ−なのでブルガリホテルに興味津々なのですわ〜。でもでも。マダムは仕事では晴れ女のご様子ですからきっとロケも無事なことでしょう!ふふふ。レポ、た〜のしみにしています。

★Sunnyさんっロスカボス、自殺行為ですかっ?!ひええええええーっ。一応ロケハンだけにしろ、ハリケーンはいやだっ。世界中のベストシーズを知り尽くしたサニーさんのご指摘に即却下です。タヒチも行ってみたいなー。でもたぶん、予算の都合でバリになるかなーって感じです。サニーさん、おすすめのホテルがあればまた教えてくださいませ。それにしても、わたくし、これまでの旅人生で、ベストシーズンなんてものをほぼ考えず、行動していた大バカものなんです。あまり南の島へ行くことも少なかったからだと思いますが、ハワイのベストシーズンさえ知りませんでした。(自分でも信じられません)>撮影は$$になるけれど、足洗ってヨカッタ。 あのままだったら、ストレスで死んでいたから。 実際、逃げちゃった人多いし。もうっ、おっしゃる通りでございます。今回の仕事は$$にはなりませんが、すごーくのんきな仕事ゆえ引き受けました。以前の撮影ではクライアントさんがとってもいい方でしたが、何度か死にかけましたもん。そういえば、ミラノのコーディネーターさんが、言ってましたが、サルディニア島に行って、お天気凄く悪くて「交通費とホテル代返せ!」と言ったクライアントがいるそうですっ(ひえええー)わたしはラッキーにもそんな人に当たったことがありませんが、コーディネーターから聞く、雑誌社&クライアントの好き勝手言い放題はかなり笑えるエピソード満載です。

★ドクターAさまっまああ、愛車はアルファロメオですかっ。カッコいいなー。何色かしらん?ちなみに、ブログで拝見した、あのイタリアンPONTE MIRABEAUめっちゃいい感じですね。一度のぞいてみなくちゃ。撮影のときは少しぐらい雨が降っても、最近はリタッチ技術がすごく進んでいるので、ドピーカンの青空には修正できるんですよね〜。でも空気の透明感とかはやっぱり超ハレじゃないとあきませんから、お天気まかせってところあります。仕事ハレ女(かなしー)とはいえ、以前の15回ロケですべてお天気運使い果たしてないか、心配でございます〜。でも、たぶんOKでしょうっ(超楽観的です、いつも)

おお、6月にリゾートでございますね。いいなぁ〜〜〜♪ん?いやいや大変そーではありませんかっsign01おおぉぉ、綺麗な写真集はスタッフの皆さんの、大変な努力と忍耐の賜物なのですねぇ。$$もですが、精神的ストレスも山盛りなのですね(号泣)と、いいつつ^^どちらに行かれるか決定されたのでしょうか?8時間以内だと、アジアかフィジーあたりかな〜。フィジーはお食事が辛かった思い出があります。カレー好きにはいいかもだけど。(ま、私が行ったトコだけかもしれませんがshock

★Lokiさまっいやあ、ほんとに海外ロケでは寿命が200年縮まった感じがしております。日本のスタッフを引き連れていくのならそれほどでもないのですが、撮影クルーはすべて現地の人なので、そりゃもう、トラブル続出で夜逃げしようと思ったことも一度や2度ではありませんです(ひーっ)あるとき、某カリスマメイクの女性が、モデルの態度が悪いと言ってヒステリー起こしそうになったので、わたしがなだめに入ったわけですが、逆ギレされて、泣き出すわー怒るわーで誰か助けて〜となったこともありましたっけ(遠い目)。ま、そのあとは無事撮影も終わり、打ち上げして、また次回のお仕事も一緒でしたが、アーティストのみなさん、いずれ劣らぬクセものゆえ(それはわたしもたいがいですが)猛獣使いの心境でありました。それでも、なんだかあの疾風怒濤の日々がなつかしーです。フィジーはお料理厳しいと言ってた人多いですね〜。でも海はすっごく美しいのでは?Lokiさんもほんとに世界中をシバかれてますよね〜(笑)いやはや、仕事ハレ女はつらいっす〜。

はじめまして おれんじ です。海猿寺門さん検索でたどりつき男性の趣味が同じことに親近感を抱きときどき訪問させていただいてました。で���の条件を満たしたおすすめのアイランドリゾートと聞いたらキーボードに手が勝手に・・私のなかでは一番のアイランドリゾートのニューカレドニアを推薦!マダムのことだからすでに上陸されているかもと思いますが、値段も手ごろ、観光産業以外でうるおっている(ニッケルなど)からサービス過剰でなくってほっいてくれるからとってもリラックスできるしフランス領のためか地元の方のファッションも素敵で、治安も良くてお勧めです。

MadamさんPS>フィジーは(何処の島より)お食事◎でしたよ〜。Vatuleleに行ったの10年前だから、今はどうかわかんないけど。(以前よりせれぶご用達ちっくだから、多分悪くないと思います)フィジーはアメリカ人の強力なリピーターで成り立っていて、20回以上行ってる人たちなんでザラでした。皆さん口を揃えて食事を誉めておりやしたもん。

★おれんじさまはじめまして!いつもありがとうございますっ。ニューカレドニア、行ったことないんです。というより、ほーんとに南の島はハワイ一辺倒で。何しろ天国の島ですもんね〜。そりゃ、美しいところだと想像いたします。物価が手ごろっていうのもうれしいですね。以前パリではロケでランチ食べたら、サラダとパスタぐらいで1人5000はは軽くしましたからっ。どうぞこれからもよろしくです!

★Sunnyさんっ大変貴重な情報ありがとうございますっ。やはり百聞は一見にしかず。まずは自分で行ってみないといけませんですね〜。ロケではお食事事情もかなり重要です。中にはケータリング会社指定のグルメカメラマンもいますし、ロケで唯一のお楽しみである食事は、めっちゃ重要で、ご飯のことばかり考えてるクルーも多いです(いや、それはわたくしかっ?)フィジー、すっごく行ってみたいです。ちょっと心配なのはセレブ御用達だと、うるさ型が揃っておられますので撮影許可とかの問題も浮上ですが・・・・。とはいえ、もちろん、リストにあげさせていただきました!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真