フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

アイランド・リゾート

Pluk4sey ハワイから帰ったと思ったら、

新しくいただいたお仕事で、

6月の海外ロケハン決定っす。



で、本日はゆーっくり惰眠をむさぼっとこか!と

思ったのもつかの間。

朝から、エアの手配、そのほかコーディネータさん探しで

奔走し、PCの前に座ってた時間ほぼ6時間。







ひーっ。

原稿書きより、時間かかってるやん。





今回の撮影は、

最新モードとはちと距離を置いた

ファッションゆえ(どんなんやねん?)

都会をはずしてほしいとのこと。



ほんでもって、

以下のようなミッションがクライアントから

掲げられました。





�日本からエアで8時間以内

�アイランドリゾート

�日照率の高いところ(これは、もう当然でございますが)





いやあ、わたくし、自慢じゃないですが、

プライベートの旅では、

一昨年のLA

前回のハワイのように少々お天気が悪かったことも

ままありますけどね。



こと仕事でロケとなると、

3年間で15回敢行したファッションロケでは、

ただの一度も雨天キャンセルになったことは

ございませんでしたっ。



これって、かなーり凄いことなんですわ〜。

だって、撮影に費やす時間は、たった一日。



この一日だけが勝負。

雨降ったからスタジオでってわけにはいかんのです。



よって、大雨になれば

翌日、またはその翌日ってことも

大いに考えられるわけで、

そうなると、

モデル代、ヘアメイク、アシスタント代は2倍になります

(おお想像しただけで、おそろしー)



知り合いのプロデューサーさんは

青空待ちで1週間待ったそうですっ。

ひょええええー。









ま、それでも大事をとって、

カメラマンだけはブッキングをするときに

予備日ってのを押さえて

ギャランティも支払うのですが、

(これが大物になるとけっこうな額でビビります。

ちなみに1時間のミーティングをお願いしても、

ギャラが発生するあきんどカメラマンもおります)



それだけなら、まだしも、

モデル代、ロケバス代など

別料金が発生するっていうと

おいらのギャラなんて

吹けば飛ぶよな将棋の駒状態っすから〜。



以前、ロングアイランドのヴィラを貸しきって撮影したとき、ヴィラの元モデルであるオーナーが、



「この前は2日も雨が続いて、プロデューサーが2日分のヴィラのレンタル料払って破産寸前だって泣いてたわー」





なんて言ってて、

ひとごととは思えなかったです。

(こんな話書いてるだけでも、胃が痛くなりますねん)









ほんとこれまでのロケ地はカンクンやアリゾナと違って、

NY,パリ、ミラノ、ロンドンと

いずれ劣らぬ、「いきなり雨多し」のツワモノ空だらけ。





なのにそれぞれの都市で3回ずつのロケ、

ただの一度も雨降らず。



2月のNYのロケなどは

撮影日を挟んだ前日と翌日がストーム&大雪でしたから。



ま、これはもちろん、おいらだけの力ではなく、

クライアントさん、

ディレクターさんの晴れパワーの賜物ではありますが・・・。



そのようなわけで、

本日は、8時間以内、雨の降らないリゾート、

ってのをずーっと探して、疲れました。











4unnd4rv ここいっとく?

































Btjqckud_sそれともここか?

























Dwpofigg ここも素敵!でも日本から8時間以内でいけるのでしょうか?



























ちょっと俗っぽいけど、

ここ?



それともやっぱし、

ここかっ?





でもって、これは大きな声ではいえませんが、

やっぱし、自分が一度行ってみたかったリゾートも

リストに入れとかないとね〜。





この際、ハワイにしとくかっ(えーっつ)






2008年4月28日 (月)

セバスチャン・バック

3fl5gdkz
連休前に出すべき原稿、

いまだ着手しておりませんっ。



さらに、資料集めや

その他やるべき仕事も山積っていうのに、

You Tubeで、

ハードロック界の帝王Sebastian Bachが歌うThis is the momentを偶然発見!





「This is the moment」はワイルドボーン作曲の

傑作ミュージカル「ジキル&ハイド」のタイトルロール。



いろんなアーティストがカバーしてる名曲中の名曲でありますっ!



聴けば心臓鷲づかみされるよっ。

我らのアイドルマイケル君も歌っております





ま、かなり前の話ですが、おいら、

このジキル&ハイドに出演していた、

ロバート・クチオリ観たさに、

200回ぐらい同じステージ観ました(またかい?)



あるときなど、

どうしてももう一回クチオリの歌う

This is the moment聴きたさに、

NYから日本への帰国を一日遅らせたこともある。



(アフォすぎますね。

お陰で打ち合わせにも間に合いませんでしたわー)







で、セバスチャン・バックも、

このジキル&ハイドの舞台に立っておりました。



クチオリとはまた違うギンギン、ハードロックな

ジキル&ハイドを演じてめっちゃ良かったわ〜。



セバスチャンといえば、知る人ぞ知る

人気ヘビメタバンド「スキッド・ロー」の元ボーカリスト。



おいら、ブロードウエイで

セバスチャンの歌にほれ込み、

舞台が終わったあと、

お約束の出待ちをいたしましたともっ!



で、PLAYBILLにサインしてもらって、

写真を撮ってね〜というと、

いっきなり、おいらの背後から、

手を回してやさしく羽交い絞めlovely



きゃああああーっ。



しばらくセバスチャンにメロメロになりましたです。

ま、すぐに熱も冷めたけど。



それにしても、こういうスターは

ファンサービスをぜったい忘れません。



どんなおばはんであろうと、

やさしくしてあげれば、

またCD1枚お買い上げ!



そして、

コンサートのチケット売り上げも倍増ってわけです。







そんな一瞬のシアワセを思い出させてくれる

You Tubeって素晴らしいわー。



ロックな野郎セバスチャン・バッハを観たい方は

こちら



昨年は、来日までしてたんですね〜。







2008年4月20日 (日)

プッチのスカーフ

7usbk6h7




このところ、まーったくお買い物に精を出していないわたくし。



物欲的ラマダン生活に突入して、はや3000年(ひーっ)



ようく考えますと、

この冬のファッションは・・・もはやキタきりスズメそのもので、



�ユニクロのグレーのカシミヤタートル

�パンツはバーニーズの黒

�コートはジョセフのムートン・・・




この3点セットのみ。



でもって、足元は、

ロンドンの史上最強エルメスソルド



にて激安で手に入れたローファー履きつぶし・・・という



マジで、カナシイまでの絶望的キタきりスズメファッションなのでありました(あわれ〜)。



しっかし、おいらの着たきりスズメファッションは、いまにはじまったわけでなく、

すでにこの頃から定着しておったようであります。





しっかし春になりましたから。



そろそろビビッドな色のスカーフもほしいなーと。

望みもしょぼいよ



ってことで、

ハワイに行く日の関空の免税店にて、

写真のプッチの新作スカーフを購入いたしました。



形は、スクエアがじゃなくて、長方形。

おいらが好きな押田ヒロミさんイチオシの

ちょい長め、襟元にタラーリと流すスカーフよっ。



実はハワイのニーマンで見つけたプッチのワンピースも、

これと同じ柄でありました。



が!



お値段があーた、円安とはいえ1800ドルでしたからangry



そんなお金があれば、

おいら、湯布院にでも行きたいし・・・・

ってことで、スカーフ一枚で満足しているわたくし。







新緑まぶしき若夏に、

健気な自分をほめてあげたい(えっ)



2008年4月18日 (金)

ハレクラニで朝食を!

Wvualu5i

今回のハワイは、

いつものホテル「ハレクラニ」に泊まりました。















でも、正直いつも思うことですが、

ここのベッド、もう少し大きくして!

それから、TVも液晶にして!

お部屋ももう少し広くして!



・・・しっかし、それ以外のサービスなどは

ほんっとに素晴らしいでございますわ。





エンジニアの人さえアロハスマイル満点で。



特にハウスキーピングの部署は、

以前お願いしたことは必ず

覚えてくれてるし、

バスソルトも毎日3個入れてくれたり、

いたれり、つくせりっす。



ベルマンたちの働きも素晴らしいです。

チェックインしたら、すぐに顔を覚えて名前を言ってくれるのはもちろんですが、

車の出し入れも素早いし、

一度お願いすると、

ミネラルウォーターのサービスもちゃんと覚えて

毎朝2個ずつくれました。



・・・って結局何かもらったから、うれしのか・・・

というわけでは決してなく(ほんまか)

フォーシーズンズやペニンシュラのサービス以上の

「何か」がここには存在するように思えますねん。













で、冒頭のタイトルですが、

いえ、私今回10泊の間、

いっちどもルームサービスの朝食は取らなかったのよん。



ミラノやロンドンに比べると

和定食もかなり美味しいし、

お値段も3分の1なんですけどね。



アメリカンブレックファストをお願いすると、

トースターもお洒落だし、

あのラナイで海眺めながら、

パキっとテーブルクロスかけてもらっていただく

朝食は、かなり優雅なのです。



が!

時間ないし。

もっと他に行きたいしで、

いつも、早朝無料サービスのコーヒーと

そのへんで買ったスパムなどで

朝はすませておりました。



だが、今回オーシャンフロント系のお部屋(プールを囲む棟)

でラナイでルームサービス取ってるゲスト、

恐ろしく少なかったです。



というより、4月初めの時期、

ホノルルはかなりスローな感じで、

知り合いのジュエリーショップのオーナーによると、

メインランドからの観光客が激減してるって、

嘆いておられました。



そうなのかなー。



そんなわけで、

おいらたちの毎朝いただく、

「ハレクラニで朝食を」はこんな写真(せっこー)



ついでに、

次回書く予定のハワイ小説の題名は

「ハレクラニで朝食を」



に決定いたしました、いま(えっ)




2008年4月17日 (木)

ノースショアの植物園

Fe3mxkdq
ノースショアに行くといつも立ち寄るのが、

巨大な植物園ワイメア渓谷オーデュボンセンター



この敷地内にはヘイアウもあるので、パワースポットとしても、おいらかなり気に入っております。



入場料を支払って、中に入ると、むせ返るようなグリーンの香りと、美しいハワイの花たち。

小さな小川や巨大なツリーがあって、



どこか、全米屈指の国定公園ヨセミテの雄大さとネイチャーさを感じさせます。



園内には5000以上の植物が栽培されているそう。













Pf7r5oj1 食わず芋の葉もデカイ





























1guhbyas











































Ora7ixok







































Cxwfugxp_s孔雀も羽広げてました。その瞬間、群がる観光客たち多数。でも、ようく考えたら、別にどうってことない光景なのに、おいらも思わず記念撮影しちゃったです。





















Sko_5daz_s最後はこのワイメアの滝に到着。

ここで泳ぐ人も多し。



ここが温泉だったらなー。おいら、すぐに飛び込みますが・・。そういえば、どこか黒川温泉のような風情もあるのでありました。

2008年4月16日 (水)

ワイキキより帰還

Uzph0tqb




そんなわけで、



とりあえず、

本日JO077便にて、帰ってきました〜。



しっかし、帰りも行きと同じ場所で、

飛行機揺れて怖かったし〜。



機長の挨拶もなかったってどういうこと?!

いや、普通、飛行機に乗って巡航航路に達すると

「こちら機長の丸山ですが、ただいま高度500000フィート(ひーっ)を飛行中。中略〜、どうぞ狭い機内ではありますが、空の旅をお楽しみください」



とかなんとか、言ってくれるよね?



おいら、そのアナウンスされる機長の声を聞くと、

おっ、この人はなにか誠実で思慮深く、

いざというときも落ち着いた反応をしてくれそうだー

とか、

この人はちょっと軽めじゃないのー?!

副操縦士にまかせて自分は昼ねとか惰眠をむさぼるんじゃねーかcoldsweats02



とか想像をたくましくしております。





それが、本日は、いっさい機長の声なし。

中国なまりの英語を話すCAの方の声のみ。



ほんまに、不安でしたわー。



さらに、ワイキキのJALの

ファーストクラス専用チェックインカウンターのスタッフも

ロコのやたけたっぽい方で(まいい人なんだけど)

ロンドンやNYとはどえらい違いで、

ほんまにしっかりしてくれよ〜JAL!!



というわけで、

まずは、帰国のご挨拶まででございました〜。

2008年4月14日 (月)

ハワイのお買い物



アロハロハー。



ひええええええーっ。

気がつけば、ハワイの休日も、本日にて終了であります。



今日はお天気もよく、

ホテルのプールサイドで読書&日光浴三昧。



しっかし、ワイキキのサンセットは、いいですね〜。

水平線を見ながら、思わず思索にふけるオレ。



いえ、思索といっても、

あれも買えばよかったこれも買えばよかったという、

お買い物における後悔の念ばかり(なさけなー)





底なし沼の物欲からはすっかり足を洗ったと思っておったのでありますが、

ニーマンで見つけたプッチのスカート、ワンピは

激しくおいらのお買い物魂にひをつけてくれました。



ああ、でもあきらめたのよ。



で、ワイキキ最後の夜、

アラモアナに突撃〜と思ったところ、

本日は日曜日。

すでにニーマンの営業は終わっておるのであります。



それなら、ワイケレで見つけた

マークジェイコブスのクツを買いに行くか・・・と

決意したところ、

こちらも日曜につき、午後7時にて閉店。



いやあ、残念っ。





それとも、これぞ神のおぼしめかっcoldsweats02









ちなみに村上春樹さんとは

あの日以来、お会いすることはありませんでした・・・。



やはり、おいらから声をかけられるのを察知され

退散されたのでありましょうかっ?!shock

2008年4月10日 (木)

ハレクラニのプールサイドで

アローハ!



おいら、ただいま、ワイキキであります。



しっかし、今日もワイキキは雨だった〜。

いやああ、これまで何十回と訪れているワイハでありますが、

こんなお天気は、

10年前の2月以来のことですわー。



ま、長い人生、

ハレる日もあれば、雨の降る日もあるさ。

人間だものー(相田みつを)えーっ?!



そんなわけで、ハレクラニの部屋で、

この日記を書いているわたくし。

ただいまこちら、午後10時10分。

ではまず、今回のビッグニュースからっ。



ハワイ日和だったお天気のある日。



おいら、

ハレクラニのプールサイドで日経読みながら、

ときおり惰眠をむさぼっておりました。



目覚めるといつの間にか、

おいらの隣りに日本人のおじさまが。



ぎょえええええええーっ。

あ、あ、あのお顔は、

日本の大物作家さんではありませんかっ?!



おいら、すかさず、挨拶しそうになりましたcoldsweats02



はじめて拝見する、ナマ○樹さま。

なんとも思慮深く、知性溢れるお顔。



その佇まいは、「静謐」と呼ぶに相応しいストイックさで、

どこか、世界中の不安を一心に背負っているような

責任感と悲壮感さえ、

漂わせているよう。



○樹さまは、時間を決めて、

クロールのトレーニングをされているようで、

あの、ハレクラニのオーキッドの花が浮き立つプールで、

泳いでおられました〜。





○上○樹さんの、泳ぐ姿は、

おいらが、知る中で、

誰よりもゆったりとしており、

誰よりも優雅に見え、

そこに、「誠実さ」「秩序」というものさえ、

漂わせているのでした〜。





そんなこんなで、

思わず大作家に声をかけそびれてしまったおいら。



明日は声かけてみよっとcoldsweats02

2008年4月 5日 (土)

ホリデー

K1owthqd
ちわーっすsmile



現在ボストンから友達が遊びに来ており、

300万年ぶりにUSJなども行って、

けっこう忙しい日々でありました〜。



なんとか、ワイハ行きの準備も整い、

旅に出ている間、

ボストンの友人2名が、

おいらの家にステイすることになっております。





これってこれって、

ヴァケーションレンタルをテーマにした映画

「ホリデー」みたいやーん。



ま、それにはおいらがボストンの彼らの家に

ステイする必要があるんですけどね。

この秋ぐらいには、ボストンに行って、

彼らの大邸宅に泊めてもらうつもりですねん。







あの映画では、

イギリスはサリー州にある

チャーミングなカントリーハウスに住む

ジャーナリストの女の子と、



LAビバリーヒルズのプール付き邸宅に住む、

映画宣伝番組を制作する女社長が、

それぞれ自宅をスイッチしてホリデーを楽しむっていう

設定でしたね〜。



そういう意味では、ボストンの彼らにとって、

おいらの家は、まさにイノシシ村のほったて小屋。

申し訳ないわー。



ま、そんなわけで、

PCの壁紙も「ホリデー」で初のラブコメに挑戦した、

色男ジュードになっております。



ジュードは、

喜怒哀楽を素直に表現する涙もろく、人のいい

妻に死なれてしまった子持ちパパの役を演じておりましたが、

映画の最後で見せた、泣き顔のジュード、

かなりシビれさせてくれました(ひえええーっ)。



ああ、美しい男が泣くと、

やっぱり素敵〜。



ちなみに写真に写ってるのは、

昨日、紀伊国屋で買った本たちです。



ブルータスの「日本経済入門」では

おいらのヒーロー、内田樹先生のインタビューも掲載されており、実に実に、おもしろい内容になっております。

タイトルは「武道家は株を買わない」(ひーっかっこいい)



100億円の資産を持つ、ピージョンの野口美佳さんも

登場されておりました。

それによると、

子供に資産を残す気はないので、好きなもの買って美味しいもの食べて・・・という生活をこのまま続けても、

何か投資とかしない限りは、自己資産が減らないって言うことに気がついて、これからは寄付だなーと思ってます。



なんてことを言っておられて、ひえええええーっ太っ腹と思ってしまったですわ。



おいらなら、まず、

ハワイとボストンとパームビーチと、

ロングアイランドにラルフ・ローレン仕立ての別荘を建て、自家用ジェット3台ほど。



毎朝世界最高のトレーナーと

食事療法士に自宅に来てもらってダイエットと

健康管理っしょ?



それからアメリカンヴォーグの

アナ・ウィンター編集長のように

毎日自宅にヘアスタイリストに来てもらって髪を整え、



それから・・・・それからどこいくねん?!



いやあ、お金そんなにあったって、

おいらの欲望なんて、あっと言う間に

消化されてしまうわー。





大富豪ってたぶん、

もう買いたいもの、欲しいものなんて、

何一つないんでしょうね。



ただひとつ欲しいものがあるとすれば、

そりゃ、永遠の命かっ?!



まさに内田先生がおっしゃるように、

富を持てる者が消費行動をしなくなっているので、

お金が動かないってことが経済停滞の問題のひとつだってわけですね〜。



おいらのようなド庶民が、ユニクロの服買ったり、

クリスタル買ったりするぐらいでは、

世界経済はびくともしませんわーそりゃ。



そうそう。



ずーっと読もうと思いながら、

長らく読めなかった

内田先生の「私家版ユダヤ文化論」と

「FBIフーバー長官の呪い」も購入。



いずれもハワイで日光浴しながら読むには、

ちときっついものがありますが、

一応持っていきますかっ。



ではではみなさま、

またワイハよりレポいたしますね〜。



行ってきまーっす。









2008年4月 1日 (火)

女優だって化粧する前は・・・・

Mxrynshh




以前ロンドンロケで何度か一緒に仕事をした、

メイクアップアーティストのジェーンは

業界ではかなりの有名人でした。



聞けばあっと驚くような女優やスーパーモデルからも

絶大な信頼を得ていたアーティスト。



そんなジェーンが



いままでで素顔がいちばんきれいだったのは、

ケイト・モスね




と言ってましたが、ケイトを絶賛する声は、

NYやパリ、ミラノでも同様で、

有名カメラマンや業界関係者の中で別格の人気を誇ってました。



ケイトはコカイン中毒などスキャンダルにまみれた

ビッチでもありますが、

その芯には誰にも負けないピュアさがあると

おいらは思っております。







とにかくモデルとして何もかもが、パーフェクトな存在で、

その上性格も最高!とか。



しかし、他にもハリウッド女優やセレブリティを散々メイクしてきたジェーンは、



女優だって、スーパーモデルだって、

メイクする前は、わたしたちとおんなじよっ。

ぜーんぜんオーラだってないし、

素顔のときは誰も気づかない。

彼女たちはメイクをして、ライトを浴びて、

スクリーンやランウェイの上でようやく輝くのよ。

そのためにわたしたちがいるのよね






と言ってましたっけ。

ということは、メイクでかなり差がつくってことですね〜。



最近おいら、メイクも手抜きで、

どえらいことになってます。





そんな折り、

写真のアナスイのメイク用品をプレゼントしてもらいました〜。



ブラック&ホワイトで素敵でしょう?

どこかシャネルのカメリアのような雰囲気もあります。



小さなバラは携帯用リップ。

その下のケースはコントロールペーパー。

大きい方はパウダーです。







Jz1a3bgd_sふたを開けるとこんな感じです。









アナスイって、いくつになっても

持ってるだけで、

心ときめいちゃいますよね〜。



これで4月はちょっとはメイク強化月間にいたしましょう。



いや、4月は前半ハワイやーん。

メイクはほぼなしでしょうcoldsweats02

ひょええええーっ。





というわけで、

帰国してからですねっ。

















最近の写真