フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« 劇団四季のオペラ座の怪人 | メイン | ラッキーセブン777 »

2008年3月24日 (月)

マイケルにシャンパンを!

Ts8hfph6
四季のオペラ座の怪人を観てからというもの、

またもやファントムオタ再燃(やばやば)



しかし何がシアワセってやっぱりいい舞台を観たときほど

シアワセなことはありません。



日ごろはシャンパンにキャビアよっ。

ホワイトトリュフに松坂牛よっ。

てっちりに白子いっぱい入れてよ〜などと

食の欲望をほとばしらせておるおいらでありますが、

ミュージカルさえあれば、

なーんもいりません。



ブロードウエイでミュージカルを見るときは

だいたい昼夜公演見ますから

ランチやディナーなど悠長に食べている時間はないわけです。でもヘーキ。ご飯なんか食べなくっても舞台さえあれば、いいの。



とはいえ、お腹は空くので42丁目のスバロで

カットピザ食べたりしてました〜。



そんな話はさておき、

おいらがこの世でたったひとり追っかけをした

イングランドの大スター、

マイケル・ボールが、

なんと!今年「ヘアスプレイ」のエドナ役で、

ローレンス・オリビエ賞の

ベストアクターの座に輝きました〜。







ローレンス・オリビエ賞といえば、

いわば、英国版のトニー賞。

英国演劇界において、

大変権威があり、名誉とされる賞なのでありますっ。



3月9日、ドーチェスターホテルで開催された

ローレンスオリビエアワードの様子はこちら



ケビン・スペーシーやサー・イアン・マクレーンなど英国演劇界の重鎮たちの姿も。



いやあ、おいら涙出るほどうれしかったよ。



マイケルは、これまで何度も候補には上がっていたけれど、

ローレンス・オリビエ賞を取ったのは今回がはじめて。



「ショービズの世界に入って25年。この賞はすっごく欲しかったんだ。だからもう、最高の気分」

とすっごく喜んでいるそうです。



マイケルはロイド・ウエーバーに

「世界一美しい声の持ち主」といわれたアーティスト。



おりしもこの3月で60歳の誕生日を迎えた

ロイド・ウエーバーのサイトでも、

マイケル君がウエーバーにメッセージ伝えておりますので、

ぜひご覧になってくださいね〜。

右のコーナーの

一番上左をクリックして〜。



マイケルに、

彼の好きなシャンパン、

ローランペリエのロゼを贈ってあげようっと。



マイケル、ほんまにおめでとう!!shine





しっかし、マイケル、

ファントムでラウルを演じていたあの頃は、

こんなにもスレンダーだったのに。







Jt50102n_s

































Gjviqeuv



いまはどうよ?

ちょっと(肥)えすぎちゃうん?

ひーっ、マイケル〜







コメント

 ひぃ〜、マ、マ、マダムぅ〜!!! はははははははははは ぜいぜぃ・・・!! お、お腹痛い・・・・・ あはははははははははは おめでとうマイケル!!! トロフィー小さすぎないか? いや〜、最高最高!! あはははははははははは 

ブロードウェイでは昼夜ですかぁ、おぉぉ〜すごい!42丁目のスバロでピザ食べて(イメージわかないけど)、Naked Cowboyなんぞを横目に見ながら猛ダッシュしてたりして〜(笑)ぜひ、マダムさんにお勧めのミュージカル教えていただきたいです。いつも行き当たりバッタリなので、チケット売り切れとか、内容もイマイチ把握してなかったりのドシロートですっ。どーも単細胞なのか、アベニューQみたいな笑える系を見る傾向ありだったりです(滝汗)一昨年RENTを見たときは、食後のせいかwineオツムリのせいか、後半がアヤシゲな記憶ですshock・・・いやマイケルさま、かっぷくがよろしくなられたよーでlovely

久々においらのブログで笑っていただけたようで、何よりです〜。それにしてもマイケルはたばこをやめてからというものどえらいことになっております。アゴは5重の塔かっ?!マジでダンボールの椅子なら地面にめりこんでしまうにちがいありませんっ。ひーっ。だけど、あの魅惑のボイスはひと際輝きを増しております。相撲部屋寸前ですが、ファンにとってはいつまでも天使の歌声と持つアイドルなんです(ぎょえーっ)おっしゃる通り、トロフィーがミニチュアのように見えますcoldsweats02マイケル〜ちょっとは痩せてくれええええ。

いやあ、いまはそれほどでもないのですが、一時は1年のうち何度もブロードウエイとウエストエンドを行き来して、ほぼ年収を使い果たしていたという噂です(ひーっ?!)(いえ、しょぼい年収なので大したことはありません)残念ながら観てないのですが、アベビューQもたくさんの賞を総なめしてましたよね〜。ミュージカル評論家たちも絶賛の舞台だったようで、また機会があればぜひ観たいと思ってます。RENTは微妙ですね(笑)わたしはもうずっと前に、オープニングのときオリジナルキャストで観ましたが、そのときはひええええーっというぐらい迫力ありましたが、何年かたって観にいくと、疲れました(笑)大好きなミュージカルはレミゼラブルとファントムサンセットブールバードとジキル&ハイド・・・でしょうか?どうも濃くて人生を歌い上げる(笑)ロンドンミュージカル系が好みのようで、セットも豪華で・・・という超ミーハーです(汗〜)Lokiさんこそいろんな舞台をご覧になっているようで、またぜひ教えてくださいませ〜。ハワイでこれから何かおすすめはありますでしょうか?

マダムっ!「ヘアスプレー」はめちゃくちゃノリノリで本当に素晴らしいミュージカルだったのです。ろくにPLAYBILLも見ず、あわててチケットを取って鑑賞したのですが、やっぱりあのエドナママはマイケルさんだったのでしょうね〜。アドリブ満載で本当に素晴らしかったのです!マダムにこうやって教えていただくまで存じ上げておりませんでしたが、こんなすごいスターさんだったのですね〜。娘に、ヒラリーダフのお姉ちゃんもでてるよ。ヒラリーより歌うまいしーとか申しておりました。こんなにかっぷくがよくなってしまったのは「エドナ」になりきるためと考えてよろしいのよね〜???(^^)この後のディナーが娘と観劇の興奮そのままおしゃべりで「Eleven Madison Park 」に参りましたー。またいきたーい。マダムっ、一緒にまいりましょう!!

またもや刺激的なコメントいただき、ありがとうございます。興奮しまくっておりますっ。ヘアスプレイはサイッコーに元気が出るミュージカルですよね〜。し、し、しかしっ、残念ながら,我らが「相撲部屋マイケル」が出演したのはロンドンのウエストエンドの方なんです・・・。mint2さんがご覧になったブロードウエイの舞台では別のエドナママだったと・・・。映画版ではエドナママは、トラヴォルタがやってましたが、この役はベテランが演じてなんぼ、の濃い役なので、ブロードウエイでも凄い役者さんが演じてたと思います。そりゃ、印象に残ったことでしょうね。それにしても!アフタシアターに、「Eleven Madison Park 」だなんて、きゃあああーっ、もううらやましすぎますっ。なんだか、NYすっごく行きたくなってきましたっ!

マダムっ!ごめんなさい!全く勘違いでしたー。さっぱりわからず適当なことお話しちゃってごめんなさーい。ブロードウェイで観劇したエドナもすばらしかったのですよ。俳優さんの名前しっかり聞いておけばよかったわー。ロンドンでもいつか絶対みたいですー。ちなみにロンドンは思いきりドレスコードとかありなのですか?劇場はみやすい感じなのでしょうか?実は、欧州体験が小さい頃の父の赴任先デュッセルドルフに一ヶ月のみでお恥ずかしい限りなのです(><)マダムやこちらにいらっしゃるたくさんの大先輩の皆さんに教えていただいて、今年もしくは来年こそユーロデビューしたいです♪

いやあ、そんなのぜんぜん、まったく問題ございませんっ。それよりマイケルに感心を持っていただけただけで、何よりうれしいです。ありがとうございますっ。しかし、mint2さまっ!!帰国子女でいらっしゃったのですね〜。デュッセルドルフ、素敵な町でした。特に日本食レストランが大変充実していて(えっ)いやいや、ウエストエンドの劇場は、ブロードウエイのようにきれいじゃなく、まさに芝居小屋という雰囲気濃厚です。それが演劇好きな人にはたまんない要素でもありますが、オープニングナイト以外は、服装も何でもありですよっ。ぜひぜひウエストエンドでもミュージカルご覧になってくださいね〜。ヘアスプレイ行かれるときはご一報を!ついて行きまーすっ。しっかし、

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真