フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« 教えてたまるかっ! | メイン | オスカーナイト! »

2008年2月24日 (日)

オンナと靴

L_hc4ijh
まったくこの冬はオシャレのオの字もなかったおいら。

セールにも無関心。

欲しいものもない。

哀しすぎます。



唯一買ったものといえば、

ユニクロのカシミヤのタートル(グレイ)。

それも着倒して、もはやケダマ〜ズ状態っす。



そういえば、長いこと、靴も買ってないわ。



なぜか、調子がいいとき、

気分がいいとき、

そして人生が乗りに乗っているときって、

無性に靴が欲しくなるんです。



そう。

華奢でセクシーで、

蝶々より軽く、

20メートルも歩くと、

卒倒するような、

非現実的な素敵な靴よっ。





が、いまはそんな夢のような靴より、

スニーカー、

LLビーンの雪用靴

と足元も大変現実味を帯びており、

ン百ドルの靴を

フルプライスで購入しておった

かつてとえらい変わりようですわ。



やっぱし何かを象徴してる?coldsweats02

(単にビンボーになっただけか)





ちなみにこのコンバースは、

昨年LAに行ったとき、

ノードストームにて購入いたしました。



たぶん30ドルもしなかったはず。



それにしても、

週末のデパートの靴売り場って、

全世界的に混み合ってるように思うのは

おいらだけでしょうか?





この靴を買ったノードストームでも

セールの真っ最中で、

あらゆるオンナたちが、

あらゆる靴を履きまくり、

店員さんに



「8あるかしら?」



「7ハーフもお願いね」



などと口々に叫びあい、

ソファの前に放射線状に靴をおいて、吟味し、

結局一足も買わずに帰っていくマダムなんてのも

少なくありませんでした。



このとき、

なぜかコンバース月間だったおいらも、

負けずとシロ、クロの定番から

ウォッシュ加工された新作まで

全種類のコンバースを履き倒しておりました。



・・・・となにやらものすごーくゴージャスなマダムが隣りに座りました。



なぜか、

おいらの履くコンバースに強く焦点を合わしております。



何やのん?何の用やのん?



と、マダムが一言



「あら、そのゴールドのコンバース素敵ね。あなたサイズは何?」





「は、は、はい、こちら、サイズは7ハーフでございますよ」

と、なぜか店員のように答えてしまったオレ。



「わたしは7なんだけど。」



(えーっ、そんなこと知らんがな。

おいらは店員ちゃうっちゅーねん)



でも親切なわたしは、マダムのために

ちょうど試したばかりのホワイトの7を差し出してあげた。



「ホワイトで、一度試してみれば?」



というと、彼女はエトロのスカートにそのコンバースを履き、

「どう?」



と聞くので、

わたしはパーソナルショッパーかっとあきれながらも、





「い、い、いいですわよっ、まだむ〜」

と卑屈に返答いたしました。



でもやっぱりゴールドがいいわ



知らんがな。もう。



でも再び、奉仕精神満点のおいらは、

靴売り場で確かゴールドの7を見かけたので、

マダムのために持ってきてあげました。



それを、履いた瞬間。

「素敵!これ、いただくわ!」



とマダム〜。



思わず

「ありがとうございます!」



って言いそうになったわよ。



しかし、どう考えても、

エレガントな彼女の雰囲気に、

あのコンバースは似合わないって思うのですけどね。





そういえば、「靴に恋して」

と言う映画が、ありましたね。





盗んだ靴を履く女

偏平足の女

スリッパを履く女

スニーカーを履く女

小さな靴を履く女





そんな靴を履く、

それぞれ人生に問題をかかえた、

5人の女性が、新たな「靴」に履き替え、

“人生を変える”ことができるのかという物語。

監督は、『オール・アバウト・マイ・マザー』のラモン・サラサール。





この中で、靴を死ぬほど持っているリッチなオンナが

靴のセラピストに言われる言葉が、

印象的です。



履き心地がよくて、素敵な靴を手に入れた時、

人間は、初めて人格を完成させることができるんですよ






ひえええええーっ。

マジマジマジ?



おいらなんて、

いつも、どんな靴を履いても、

しっくりと来ず、

ジュゼッペやマノロやヴィッチーニなどの

華奢なシューズは、

もちろん、論外で、



履き心地最高!といわれる、

グッチやエルメスやウエストンのローファーも

大枚はたいて買っても

必ず、痛くなる。



グッチもエルメスも

あかんやーんと

文句をつけていました。





それは、やっぱし、

人格が完成されていなかったってことなのね。



でも、コンバースはなぜか、

かなりしっくりきますねん。



・・・・って

おいらの人格は、

とうとうコンバースによって完成されたのかっ?!

























コメント

ウニの後にウニ色のスタイリッシュなデザインに一新されたブログを見て驚きの女部長です。もしかしたらご自信でカスタマイズなさいました??ますます驚きであります!!!それにしても、和マダムと洋マダムのコンバースをめぐる友情物語、大変面白おかしく拝見させていただきました。力作すぎました!!しかし、マダムが靴に興味をなくされたとは寂しい限りであります。とはいえ、シャイニング村でマロノやジミーを履いてたら一発でしもやけになるであります!!ここはやっぱり長靴で過ごされるのがよろしかろうと・・・。こうなったら、またBOSTON郊外のLLビーンアウトレットに行きゴム長と軍手を大量購入するであります!女部長もお供するであります。それにしてもお互い家のクローゼットや押入れに眠る未だに履かれたことのない、今後も履かれることのないつま先のとがったヒールをどうするかが課題であります!!春になったらシャイニング村をヒールで散策する「イノ亭プレゼンツ、ヒールウォーキング」でもやりますか?

「イノ亭プレゼンツ、ヒールウォーキング」笑わせていただきました!ほんまに、ここでマノロやジミチュを履いたら、一発に霜焼け(爆)。LLビーンのアウトレット、なつかしいのでありますっ。あそこではたぶん長靴4足ぐらいは買っていますが、これからますます必要になろうイノ村ですので、一緒にまた買出しに行ってくれるでありますかっ??しかし、エトロマダムとの友情物語、(力作=すなわり長すぎるねん)お読みいただき、誠にありがとうございます。最近コンバースかラルフの運動靴などが心地良すぎるわたくし。やばすぎます。部長もかなりエレガントな靴をお持ちだったはず。履かない靴をどうするか?は持たないバッグをどうするか?以上においらにとっては難題なんであります。誰か助けて〜

コンバースオールスターは、ジーンズで言うたら『501』豚饅でいうたら『551』位スニーカーの王道であります。靴の履き心地かぁ〜?走れるかどうかしか最近は気にした事がない。貧しい人格やねェ・・。その点、高い靴からキャンバス地のスニーカーまで履きこなせるマダムは偉い。最近、心を奪う様なカッコ良くて安いスニーカーって見当たりません。

ひえええーっ。スニーカー番長のまっくすにそういわれるなんて、光栄でありますっ。おいらが履くとかなりドタってますが、これからもがんばって履くものでありますっ。ありがとうね。

やっぱりはだしかなーって(爆)。どこの土人やねんって云う感じでありますが、たまーにはだしでアスファルトの上を歩くとそれはもうえも言われぬ魅惑の足裏快足丹後エクスプローラーかに旅行であります(笑)。いい言葉ですね、そんな靴に巡り会いたいです、いま気持ち狙ってるのが少しとがりめのアルマーニの靴で、いまのところ揃えたのがスーツがブルックスブラザーズ、ネクタイがヴィヴィアン、一生着るつもりですから腹筋しなくちゃ。

わたしも出きることならはだしで梅田とか出かけたいほどです。ま、ちょっとケガしそうで危ないし、打ち合わせにはだし・・・っつーのもちょっと問題ありかなって。アルマーニの靴にブルックスのスーツ、ビビアンのネクタイなんて、素敵ですね〜。ユニクロのカシミヤに1000年前のバーニーズのパンツをはくわたしとはえらい違いですが、春になったし、ちょっとオシャレしたくなりました〜。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真