フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« 幻のヒレカツサンド登場! | メイン | この世はシャンパンなのだ! »

2007年12月17日 (月)

バーグドルフ・グッドマン

8nzllcob
バーグドルフ・グッドマンは、

全米一高級なデパートメントストアです。



5番街とセントラルパークの角、

元プラザホテルのすぐ前にあります。







凍てつく冬のNYで、

この時期おいらが楽しみにしていたのは、

各デパートのウィンドーに繰り広げられる、

クリスマス用ディスプレイ。



サックスもメイシーズも、

ブルーミングデールもバーニーズもそれはもう

趣向を凝らし、

まるでブロードウェイかメトの舞台セットか、

と見まがうほどに華やかでした。





でも

いちばんスタイリッシュだったのは、

やっぱりバーニーズだったかな?



ある年のクリスマスのバーニーズのウィンドーディスプレイには、

かぼちゃの馬車が何台か登場して

そこには有名アーティストが制作した、

各国の首相の実物大の人形が確か乗っていたような・・・。



社会的な風刺もちょっぴりこめられていて、

メッセージ性もかなり強いものでした。





が!バーグドルフだけはいつもかなりオーセンティック。



アブストラクさってのは、皆無。



で、いまHPを見て見たら、こちらも、

やっぱりかなりダサイわー。

ちょっとイケてませんわー。







35jjwwkk



















ま、お客たちもこのデパートにはエッジィなものや、スタイリッシュなもの、トレンド性を求めているのではなく、

当たり前に、良質なものを、欲しいときに、

気持ちよく買えることこそが大事。



そしてなにより、重厚かつゴージャスで、クラス感と閉鎖的なメンバーサロンチックな空間さえあれば、オッケーなんでしょうね〜。





だけど、ここでは、

NYのどこのデパートより美しく、刺激的な

お買い物のシーンに遭遇することができました。







淡いブルーカラーの極上カシミヤのストールに、

同じく同色のカシミヤのロングカーディガン・・

というブロンドのマダムが、1セットン1000ドル以上の銀のカトラリーや

ひとつ600ドルなんていうクッションを優雅に眺めながら、

これまた麗しいブロンドのハンサムな店員に、



リップスティックを一本買うみたいな気軽さで、

「これいただくわ」と伝え、



これまたAMEXのセンチュリオンカードを、

まるでティッシュペーパーを1枚出すようなさりげなさで、エルメスのクロコのベアンから取り出し、

お買い物していましたっけ。









そんなシーンが日常的に繰り返されている恐るべきデパートなんですよね。最上階7階にあるホームデコの一画は必見です。

アメリカの知的な富裕層たちが好む(ジャクリーヌ・ケネディが好きそうなね)見たこともないバッファローのチェアや、

インテリアの最先端を行く家具たちが趣味良く飾られています。















Jez9lux6

















成金主義のニーマン・マーカスとは180度違う品揃えです。

(いや、こちらも好きですが)











日本からオンラインでお買い物できますので

みなさんも、ちょっと10000ドルほどの毛皮のストールなんていかがかしらんcoldsweats02



ちなみに、ビヨンセは「バーグドルフ・グッドマンで躊躇なくお買い物ができるお金持ちになりたいわ」

なんてどこかの雑誌で書いてましたけれど、



あんたなら、デパートごと買い占めることができるだろーと言いたかったですわ。









コメント

まつざわさま、やっぱりNYのこのシーズンの話を書いてくださいましたねー。嬉しいというか、もどかしいというか、なんだか切ないです。やっぱり、お話聞いてるだけで興奮してそわそわしてカード握りしめて早よショッピングに行かなきゃーという気分になります。何も買う予定ないし、限度額もしょぼいのに。でも、ブラブラと歩いて、いや、やっぱりお洒落してヒールかつかついわせてきゃあきゃあ言いながらキラキラしたウィンドウや香水ぷんぷんのお姉さんにおだてられたりするだけで、何も買わないでも楽しいですよねえ。ニューヨークって。ああ、飛んでいきたいなあー。ほんまにいつか宝くじが当たったら、一緒に豪遊してくれます?もう、ばんばんやりまっせー。成金て軽蔑されても、これいただきまくりまっせー。いかんせん、宝くじ買わないんですけど…はぁ(ため息)。あー、NYの百貨店の、スタンプラリーとかしたいなあ。なんか、興奮してしょうもないコメントたらたら入れてすいません。桜沢エリカの『メイキン・ハッピイ』で我慢しときます。

くーっ。またもや興奮しすぎるコメントありがとうございますっ!お陰で興奮しすぎて、5000字ほど書いたコメント、さっくりと消えてゆきましたcoldsweats02で、もいちど、気を取り直して。そうそう。そやねん。この時期のNYのデパートはスタンプラリーしないと意味ないよね(えっ)サックスとかに入ると、もう年末の黒門市場みたいになってて、それでも香水売り場のお姐さんは目ざとく、ポン人女性をみつけて強烈な新作のパーヒュームをひと吹き。ひえええええ、っていいながらも嬉々としてエスカレーターで一階ずつフロアをチェックしながら、50ドル以下のものをお買い物shockそれでも両手はすでにショッピングバッグでいっぱいで、死にかけながらも、外に出て、「TAXY]と呼びとめ、おお、止まってくれたかーと、乗ろうとした隙に、シャネルスーツを来た金髪のマダムにさっさと先を越されて、ぶーたれている間に、もうっタクシーに乗る気なく、またもやバーニーズとかに突撃。ああ、そんなおかいもの、あおやまさんと一緒にしたいでありますっ!!ぜーったい一緒に行こうね。3年未満にheart

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真