フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« バーグドルフ・グッドマン | メイン | 幻のシャンパン »

2007年12月18日 (火)

この世はシャンパンなのだ!

O1qhskxm
久々にシャンパンネタいくよ〜。



本日、自宅にて、あまりの膨大な仕事量を前にしながら

半泣き状態で、TVを見ておりましたら、



どうも、シャンパンが品うす状態にあるっていうじゃないですかっ?



何でもあのドンペリさんが、

来年より1本(750ml)につき3000円も上がるとのこと。



ひええええ・・・・

とは言いつつ、おいら、ドンペリを買うことも、

新地で抜くことも、まあ、ないけんだけどさ。



でも、神戸牛の値上げに続く、ショッキングな出来事なんであります。



どうもその理由は

香港やロシア、インドなどでのシャンパン消費量が、

飛躍的に増えたってことらしいのです。



しかし、おいらの意見はちょっと違います。



わがジャパンのホストクラブにおいて、ドンペリ消費量がかなり増え続けていることも、決して無視できない事実だと思うんだけどなー。



あの人たち、シャンパンタワーで一気に消費しますからcoldsweats02



なにせ、かつて取材したミナミの小さなホストクラブの社長曰く、



クリュグの社長さんがフランスから挨拶に来たよー



なんてほどですから、

その消費量、どんだけ〜ってことでしょう。





ま、そんなわけで、シャンパンの時代なのかもしれません。

(強引にそうもってくるか)





ランボー(詩人の方やで)





シャンパンだけが人生だ





と詠んだように、

ほんまにもう、この世はシャンパンでも飲んで、

現実を忘れるしか、生きる道はないと思うわけでありますcoldsweats02



(それはおまえだけだろーって?そうかもしれません・・)





というわけで、

おいらがいちばん好きなシャンパンは、

クリスタルなんであります(殴殴)。



1990年のテタンジェとかももちろん、素敵!





ローラン・ペリエのロゼとかもいいし、

もちろん、クリュグは死ぬほど好きだけど、





やっぱし、クリスタルなんですわー。





クリスタルはご存知、ルイ・デレロール社のプレミアムシャンパンですが、1876年、ロシアの皇帝アレクサンドル2世専用のシャンパーニュとして作られたのがそのはじまりです。



もともとクリスタルのボトルに入れられていたので、

この名前がつきました。





オレンジ色のセロファンに包まれているのは、光りによる変色を防ぐため・・・と、他のシャンパンにはない、大切にされてる感じ、そして上等さも漂ってます。





おいら、酸味が勝ちすぎるのも香りが華やかすぎるのも、

いまいち好きじゃありませんが(神戸別館牡丹園の王夫人もそうらしい。彼女はクリュグファンです)





あおやまさんもクリュグ&ドンペリファンです(と勝手に決め付ける)





で、クリスタルは酸味、コクともにかなり濃厚でありますが、一口、飲めば、ぱあーっと、果実やハチミツの香りが漂って一気に現実逃避できるのも魅力!(えっ)



すっきり、ゴージャスで、飲んだあともずっと余韻がいつまでも残りますねん。



でもいつも飲めるわけじゃないから(高いもん)

余計思いがつのる〜っていう、まるで悪女のようなシャンパンなのです。



クリスタル好きといえば、マドンナやハリウッドスターのほとんどがその名前をあげますが、



ヒップホップ仲間の間でも、

このクリスタル、やたら人気があるようです。



そういえば、最近見た中で、

うわっ、カッコええなーと思ったのは、



海外ドラマ「ファストレーン」に登場してた、

ヒップホップの連中のパーティにおける斬新な飲み方です。



あいつら、1本300ドル近い750ml入りのクリスタルを、

まるで、コロナビアーみたいにそれぞれが一本ずつ

片手に持って、

ガブ飲みしてましたcoldsweats02





下品よね〜。でもなんか、素敵。



最高級シャンパンって、

それぐらいの気分で飲んだ方がいいのよっ。





ちなみに写真のクリスタルは

エノテカのHPなどで購入可。



みなさんもクリスマス、お正月向けに

いかがですか?

ラッパ飲み用にshock



































コメント

まつざわさーん、指示通りクリスタルなサイトに飛んでいったら…逃げて帰ってきました。はぁはぁぜぃぜぃ。あんなんに惚れたらわし、身上潰れますけん。シャンパン話面白かったですー!! 勉強にもなりました!今年はお陰さまで(ご一緒させていただいて)シャンパンようけ飲みました。恩師の家でも知らんけどええ味のシャンパンから知ってる顔のええ値段のシャンパンまで、いろいろ飲ましてもらいました。飲めば飲むほど…シャンパンって素敵(らぶ)です。「胃液の味するから嫌い」と避けていた去年までの私に「愚か者!」と叱りつけたい気分です(笑)。しかし、あたしはいつも何のシャンパン飲んでたんやろう。たぶん、シャンパン飲むときは、いつも大好きな顔をグラスを寄せ合ったりできたから、なによりも好きになったような気がします。その日の1杯目のシャンパンを心待ちにしてそわそわできるメンバーって、本当にかけがえないですね。今年ももう1回ありますけど、本当に嬉しく思います。あー、また興奮してしもた。まつざわさんったらー。

さっそくクリスタルな場所へ飛んで行っていただき、申し訳ありませんっ(汗)。ンなもん、おいらももちろん自分では買えないどえりゃーお値段ですよね(無責任・・)シャンパンが>胃液の味するから嫌いこれって、これって、もうサイッコーlovelyだいたい、シャンパンをさもありがたそうに書いたり、飲んだりするのって、めっちゃカッコ悪いですもんね(いや、それっておいらのことです・・)女部長はみながシャンパン飲むときにでも、平然と「わたしはまずビールもらっておくわー」なんておっしゃることもあり、これ、めっちゃカッコいいやん、と密かに思っておりました・・。でもあおやまさん、今年はセレブレートな宴がいっぱいありはったでしょ?で、そこで素晴らしい仲間と飲むシャンパンがちょっと好きになったって、これまたカッチョ良すぎます。ほんまにシャンパンの味と酔いって、一緒に飲む人が、すべてなんですよね〜。うふっ。我らにはまだ今年、あと1回、麗しいシャンパンの夕べが待っていますね〜。その日をただ夢見て、目の前の仕事、ひとつずつこなしていくことにいたしますっ!

みんながシャンパン飲む時もビールと言うのは公の席ではしません!!あれはたまたまあの場所で気のおけない仲間との楽しい会合だったからビールを主張しただけでいつもビールと言っている訳ではないのでよろしくお願いします。さらに、女部長もシャンパンは好きであります!!家にはヴーヴもモエもゴッセもあります。今度イノ亭にお持ちいたします。そういえば飲んでない大量のワインは腐ってます!しかし、例の店では大量に飲みます。いつもママが用意してくれているのが「MARK WEST」であります。まだまだ若くて荒々しいのですが上質なカリフォルニアのピノ・ノワールであります!!新年会は是非シャンパンとワインで乾杯しましょう!!でも、まずはビールでね!!

いやいや。そんなことは十分承知でございますっsmile 女部長さまとあろうお方が、 公の席で「ビール!」なんておっしゃるわけがないのでありますっ。 女部長と違って、 おいら オフィシャルの席でシャンパン!なんていうのは、 結婚式かオスカーのときぐらいなのでshock オフのときしか、シャンパンは本気で楽しめないのであります。で、そういう気の置けない仲間のときこそ、「ビール!」なんていえる、部長がカッコいいと思ったわけなのでありますっ。 しかし、先日部長が我が家に持参してくださった ヴーヴクリコミニもおいしゅうございましたね〜 ごちそうさまでありました。 Hナレのあのワインは、 MARK WESTという名前だったのねん。 いや、ほんまにあのお店のワインの品揃えは恐るべしなんであります。 というわけで、 何卒オスカルツアー新年会めっちゃ楽しみであります。 どうぞよろしくお願いいたしますっPS部長!ご自宅にはかなり良いワインが眠っているご様子ですね。腐る前にイノ邸にお持ちいただきたかったのでありますshock

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真