フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« この世はシャンパンなのだ! | メイン | 年賀状ブルース »

2007年12月20日 (木)

幻のシャンパン

Chwc6kfu シャンパンネタ、もひとつ、いかせてもらいますっ。



この12月15日から、

JALの国際線ファーストクラス(成田ーロンドン、パリ、NY線のみ)でなにやら、

すっげー希少かつ高価なシャンパン

サービスされることになったというではありませんかっlovely



(写真はJALのHPより)





その名はサロン社の「サロン」。

おいら、このシャンパンについてはまーったく知りませんなんだ。



何でも、最高のシャルドネだけを使用し、良いぶどうが採れなかった年は

生産を見送るという姿勢を貫き、

ゆえに、その生産量もたいへん、希少。



よって「幻のシャンパン」と呼ばれるそうですわ。



そのお値段、確か1本(750ml)50000円とかっ?!





現在、JALのビジネスで提供されているのは、

PIPER-HEIDSIECK。



正直言って、おいら、いまいち好きではありませんshock

一応せっかくなので、2杯ぐらいはいただきますがcoldsweats02



これがもし、クリスタル(サロンはこのクリスタルの倍のお値段です)や、テタンジェなら、

空の旅ももっと楽しくなるだろう。





とはいえ、マイルを使ってせこく旅をするおいらに、

ファーストクラスに乗るチャンスは巡ってくるわけもなく、

文字通り、幻のシャンパンで終わるのでしょうか〜sad



ちなみにサロン社のオーナーはローラン・ペリエだそうです。





ローラン・ペリエのロゼは、

おいらが恋した英国のアーティスト、

マイケル君が大好きなシャンパンでした。



10年前、はじめて彼をインタビューしたとき、

「シャンパンでは何が好き?」

なんて音楽とは関係ない質問をしたにもかかわらず、



ローラン・ペリエのロゼだよ〜



とやさしく教えてくれましたっけ。



はじめて聞く名前でした。



というより、

ガイジンさんのLとRの発音ってほんと聞き取りにくく、

実際のところ、彼が何を言ってるのか、よくわかんなかったのよね〜。



それを察知したマイケル君は



「サンローランのローランと、ミネラルウォーターの

ペリエだよ」



と丁寧に教えてくれました。なかなか賢い教え方ですね〜。



これ一発で、おいらはローラン・ペリエの名前を脳内に

刻みつけたってわけでありまして。



インタビューのあと、

ハロッズでさっそくこのシャンパンを買って、

ゴールドのラッピングをしてもらい、

次回コンサートのとき、楽屋に持っていったら、

「一緒に飲もうよ」と言ってくれた、マイケル。



一生忘れへんわー。



おいらにとって、最高のシャンパンの思い出なんでありますっ。



ほんまあんた、ええやつやなー。





あれ?いや?すんません。

シャンパンの話から、またもや脱線してしもたー。





しかし、この翌年、

ローラン・ペリエのメゾンを見たくて、

フランスのシャンパーニュへ行ったおれ。



人間、恋すれば、世界は無限に広がるってことですね〜。



いや、もうぜんぜん意味不明な本日のブログ。



これというのも、崖っぷちの師走の忙しさのせいよ。



「なにから、なにまーで、真っ暗闇よ〜。

わけのわからぬことばーかり」



と鶴田浩次の、こんな歌でも歌いたい心境なんであります(古っ)






















コメント

わたしもパリに遊びに行った折、たまたま2日空いたので、シャンパーニュ地方のシャトーホテルで是非泊まってみたかった レ・クレイエールに電話してみたところ、偶然ですが、一番いい部屋にキャンセルがでていて5年ほど前ですが、勇んで行った覚えがあります。確かにいいホテルでした。おいしい食事、最高のサービス、こじんまりとしたシャトーホテル、広大な庭・・・・・・・特にお皿ごとに変わるシャンペンの旨いこと。名前は忘れましたが、シャンパーニュ地方で飲むシャンペンは全然違うと思いました。気分も影響しているんでしょうけどね。朝食はお庭でシャンペンと 昼食はバーでシャンペンと そしてワイナリーでもシャンペン 夕食はもちろんのこと・・・・・・・プチホテルランキングで世界一になったことはあると実感しました。その後、そこのシェフが帝国ホテルのレ・セゾンのシェフになって来たというので、レ・セゾンに食べに行きましたが、まずくはないが食材のせいか、レ・クレイエールで食べたときの感激はありませんでした。やはり食事はムードも大事ですしね。シャンパーニュ地方はあれ以来いってませんが、たまに思い出すとまた行ってシャンペン飲みまくりたくなりますね。

名前を忘れました。terutonetu でした。

マダム 怒涛のシャンパン話は小説の世界みたいで、ただただ羨ましい限りです!!以前から書いてます森瑤子様もシャンパンが大好きで、タイのオリエンタルホテルのスイートルームのバスタブに浸り、ピンクシャンパン(銘柄は忘れました)を飲むのに苺を一緒に食べてと言う文を読み、文句なしにとても憧れました!マダムの文はこれにも匹敵するかそれ以上にインパクト有り!!です!heartjalの幻のシャンパンもいですが、クリスタルをらっぱ飲みするのに憧れます!成金趣味みたいで庶民に近い気がします!年末ジャンボ宝くじを買いましたので、予測では当る予定coldsweats02shineじゃじゃじゃあああああ〜〜ん!!dollarshineとなると、マダムなんでもお気に召すままであります!smileらっぱ飲みする日は近い??きゃ!wine

terutonetuさまっ。シャンパーニュの3ツ星シャトーオーベルジュ、レクレイエールは世界中でわたしが好きな場所の10本に入ります。はじめて行ったのは約10年前。これまで4回訪れました。あれこそ、フランスの薫り漂う最高のお城ですよね。きらびやかでいて、シック。ボワイエさんは引退されたので、しばらくそのチェリーさんがシュフをされていたようですが、わたしも帝国ホテルいかなきゃーと思いながら、いけてません。でもきっと、あの環境でいただくフレンチは100倍美味しくなるような気がするんですが、いかがでしょうか?

やっぱり、森揺子さんのシャンパン話は素敵ですよね〜。でも、これからのシャンパンのトレンドは、フルボトル、ラッパのみですcoldsweats02昨日、「ズバリいうわよ!」にちらりと、ジウさまのダーリンが出ておられましたねっ。秋元康さん曰く、「人間性も最高で、究極のプロ」だと・・。ビョンホンさまのステージ、秋元さんが演出されているのをはじめて知りました。素敵でしたね〜、ダーリンさまheart

マダム きゃ!!見て下さたんですか!sexyで素敵でした!今は男の旬と言う感じです。映画「ノム3」の貴族出のウエスタン悪役で髭も生やして痩せて精悍な感じ!!映画は来年夏封切り!ソウルへgo!ありがとうございました!今日は雨!今から夜の忘年会で大阪へ出ます!!靴が汚れるのが嫌ですが。。行って来ます!

マダムはレクレイエールに4回も行っているんですか。わたしはシャンパーニュ地方ですら、その一回しか行ってません。マダムが4回も行かれたと聞くと、こちらもますますまた行きたくなってきました。来年、ロンドンに行く用事があるので寄ってみようかしら。なんか最近、仕事はもっぱらアジアなのでなかなかチャンスありません。トホホ

いやあ、パリに行くと、ほんとシャンパーニュってすぐそこじゃないですか?東京から軽井沢というより近いのでは??一時パリにこっていて、そのつど、シャンパーニュに1泊しておりました。気に入ればしつこく攻める体質で・・coldsweats02もっと別のところも行かなければ・・・と思っております。でもしばらくはユーロがまた高飛車になってきたので、ちょっと我慢ですねcoldsweats02来年ロンドンですか?いいなー。パリまですぐですし、ちらっとシャンパーニュぜひいらしてくださいな。馬田さんとおっしゃる日本人シェフもいらして、ムニュやワインなどについていろいろ相談に乗ってくれます。

確かに電車で一泊にいい距離ですね。パリから。北駅までのごちゃごちゃはあまり好きではなかったですが、最近はよくなっているんでしょうね。馬田さんですね。よく覚えておきます。ありがとうございました。日本人としては軽井沢のなんともいえないムードは嫌いではないが、シャンパーニュや海外のリゾートに行くとギャーですよね。米国のペブルビーチのザ・ロッジ・アット・ペブルや17マイルズの別荘東海岸のニューポートの別荘なんかみると、あーあと思います。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真