フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« JALのラウンジにて | メイン | 砂時計最終週 »

2007年5月25日 (金)

佐野和真ふたたび

Yiwnbbeo








いやーすんません。

砂時計にも佐野和真にも興味ない人、ごめんやでー。



くーっ。



くーっ。



とうとうTBS愛の劇場「砂時計」が

来週で最終回となりました・・・。



もう毎日楽しみで楽しみで、

ほんとに午後1時前になるとTVの前に陣取り、

いまかいまかと待ちわびていた日々。



ずーっと昔、ブラウン管の中のあいつやあいつに恋していたあの頃、「宇宙家族ロビンソン」や「モンキーズ」「奥さまは魔女」を見ていた子供の頃に返ったような気分だったわ。





この物語はね、12歳の少年と少女が恋して、26歳までの14年間、いろんな運命に翻弄されながらも、でもやっぱりそれぞれのことが忘れられず・・・という初恋を貫く素晴らしさを描いただけではなく、人と人とのめぐり合いの不思議、宿命を描いた作品だと思うのよね。



宿命・・・といえば、

松本清張先生の「砂の器」だっ!

うーん。砂にまつわるところは一緒じゃー(いやそう簡単じゃないだろ)



孤独だった杏が12歳のときに出遭った同級生大悟はたぶん、女の子だったら一生守ってもらいたいと願う、理想の男。

窮地に陥ったときどこからともなく現れ、温かい毛布と美味しい食事で身も心も救済してくれる救急隊員のような存在。



決してインテリじゃなく、本もそれほど読んでそうにもないし、映画やアートの話もたぶんあまり得意じゃない。単細胞で直情型。

だけど、太陽のように明るくて、そこにいるだけで、ただほのぼのさせてくれる犬のお腹のほのかなぬくもりや、

罪のない肉球を思わせる特別な存在。



そんな役柄がおいらの大好きな佐野和真君に、ほんとぴったりだったのよっ(写真いちばん右)。



来週の金曜日で最終回を迎えるなんて、どういうこと!

これから先、何を支えに生きていけばよいのでしょうか???





トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/342844/12989004

佐野和真ふたたびを参照しているブログ:

コメント

ナルト忍務ツアーに行かれる前にナルトが何かくらいは予習されておいた方が楽しめます!!テニミュも本当は原作をもっと知っていればより楽しめるんですがね〜!!ま、こういったものはそれぞれの嗜好があるので無理強いはしません!!韓流の好きな御仁は55インチでずっと韓国ドラマをご覧になっていらっしゃるし・・・女部長は「秋の童話」でさえ何ヶ月もかかっております!!やっぱり、自分でその気にならなければ人から勧められたところで絶対に見たり読んだりしませんわ〜!!そんな訳で「砂時計」も見る努力してみましょ・・・shockパックンは本当に可愛いっすheart

久しぶりの再会の翌日が最終回とは、因縁を感じます…(何の因縁やねんっ)。ここ1週間は、特に模範生となり奴等の愚行と動向を見守っておりましたが、お別れの時が近いと思うと、泣きじゃくり卒業式の予感です。「罪のない肉球を思わせる特別な存在。 」って、ほんま、面白すぎますやーん!ほんまにそのと〜り!!松澤さん、さすがやわあー。さておき、お会いできるとき、楽しみにしておりますです。案件山盛り(笑)。むひひ。あ、ハイシのBABYの写真、ブログに再貼付しました!

部長!ほんまにその通り。おいらも、昨年夏、部長やチョタやMちゃんが夢中になっていたテニミュ、いまいち入り込めませんなんだ。それが!あるときを境に、グサっときたんですよね。おいらのハートにぃぃheartが!まだまだあのアニメ全巻、原作を読破しなければshock55インチの御仁は相変わらずですかい?でも、最近つくづく思うのだけれど、現実の世界はなかなかうっとおしいことが多すぎます。そこで家に帰って55インチで好きなDVD見れれば、ストレスも一気に発散されるよね。おいらも65インチ買いたい(10インチ差をつけるか)部長!それにしても、おいら、「精霊の守り人」はぜったい好きになるような予感がありまする特にナルトよっlovely

ほんとに5億6千万年ぶりの再会、めちゃくちゃうれしいのであります。しかも別牡(略してます)ってもう、我らの熱い再会にはこれ以上はないってほどの場所(ほんまか)肉球ってほんとに罪ないよね〜。みや子ちゃんの肉球にも触りたいっ。>ここ1週間は、特に模範生となり 奴等の愚行と動向を見守っておりましたが、 お別れの時が近いと思うと、 泣きじゃくり卒業式の予感です。 って最高!泣きじゃくりの卒業式ってさすがあおまやさん。大人大悟にはまったくもって感情移入できなんだが、杏が行方不明になって大悟放心状態の昨日の回はぐっと胸がつまりましたけん。あの子供時代、中高生時代のふたりを思い出して、さっそく涙よっ!あかねの暴走ぶりはムカつくね〜。ちなみにここで、砂時計のあゆみや関連記事が読めますです(いらないと思うけど)http://sdm0407.web.fc2.com/page/01/sunadokei.htmlということで、いまからハイシのベビー写真、見にいきます〜。

マダム この砂時計のstoryはまさしく韓国ドラマそのままですね!国は違え、婦女子の心を「わし掴み」するのはやはり純愛ものですね。heart佐野和真さんは爽やかイケ面。身体は鍛えてあるかしら?smile韓流ドラマも純愛パターンが決まっていますが、見ても飽きない!マダム如何でしょう?目的が無くなったそうですのでいっその事ビョンホン様のドラマなぞ!!世界が変わりますけどおおwinksmilelovely

えーっ。韓国ドラマにそっくりですか?heart毎回見るたびに大粒の涙を流す主人公。すれ違い。ありえない運命。恋敵。裏切り。別離と再会。もうめくるめく展開でたーいへんであります。こういう物語にどっぷりとつかると、どうしてこう心地いいんでしょうか?砂時計が終わったら、やはりビョンホン様ですね!いちばんのおすすめのドラマなどまたご指導くださいませ〜。しかし、その前にまずナルトを読まねばなりませんが・・lovely

恋多き乙女(!!)のマダムの最新の恋の標的はこの子だったのねぇ。こんなピュアな男の子なら酸いも甘いも噛み分けたマダムの毒牙、いやいや、魔力、いえいえ、魅力でアプローチすればイチコロでしょ。それにしても、どう最近?! 私? 相変わらずです。建築ブームのマンハッタンで、工事をしてる肉体派のおじちゃんたちを見るたびに、マダムを思い出すのはなぜ?! 

あっちゃん。めちゃくちゃ久しぶり!!元気そうで何よりです。そうやねん。新しい恋の標的は息子のような佐野和真君。いや、母目線ではなくて、あくまで彼女目線てどうよ?あっちゃんも、刺激的なNY情報更新してくれてるんですね。この8月にはまたNYロケになると思うので、心ときめくNYスポット、ぜひぜひ案内してやー。NYのイケメンが集まる工事現場もよろしくheart

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真