フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« ビター&スイートな人生 | メイン | プッチに首ったけ »

2007年1月11日 (木)

モデルオーディション

8piqdx68


前回のミラノロケでは25人ほどのモデルのオーディションしました。この中から選ばれるのはもちろん一人だけ。

6つぐらいのエージェンシーから送り込まれてきたモデルたちは国籍も年齢もさまざま。

今回多かったのは、チェコやスロバキヤ、ブラジル、ロシア・・といったところ。アメリカは全滅。本国イタリア出身も数えるほどです。



すっぴんの子もいれば、フルメイクにドレスアップした子、ものすごーく露出度の高い服にマイクロミニというセクシー路線でやってくる子・・とほんとそれぞれ。



しかし、いまだにわたしはどのモデルが優れたモデルなのか?ほんま、わからんのです。



「あ、この子ノーブルで、エレガントでぜったい今回の洋服に合いそう」と思っても、カメラマンやディレクターが気に入るモデルはわたしがノーマークだった子。





でも彼らが選んだモデルは、現場でヘアメイクをして、洋服を身に着ければ、あっという間に素晴らしいモデルに変身。

さらに驚くべきは、写真になったとき、彼女たちの魅力は炸裂します。とてもオーディションのときにはそこまで変身するとは思わなかったわー。

カメラマンもディレクターもさすがよね〜。



それにしても、彼女たちモデルの私服はかなりダサイです。

VOGUEやELLEなどの特集で

「コレクション会場で見かけたモデルたちのお手本にしたい私服スナップ」

みたいに、カッコいいモデルは数えるほど。



よくもこんな安物くさいセーター(ぜったいポリエステル)を着てきたな・・と、

この合皮のスカート、何年前よ・・・とか、冬だというのに、薄っぺらのペンペラペンのTシャツにボロダウンジャケットとか、とにかく服装のセンスゼロの子たちが多いんです。



おいらなら・・・と考える。

あんな美貌と小さな顔と長い手足を持ってしたら、

世界中に自分に似合わない服なんて、ねーんじゃねーの?!って次から次へとブランドの服を買い捲るだろう。



なにせ、おいらはPRADAやジル・サンダーが大好きなのに、試着するとまるで水道工事のおばはんか、

給食のおばはんみたいになるんだよー。



なのになのに、

モデルたちよ、もったいないじゃないのよ〜

その肉体、美貌を生かさないなんて〜。



・・・・しかし良く考えたら、彼女たちってあまりに容姿に恵まれているから、着飾る必要ないんだよね。

そのまんま、でオッケー。

ポリエステルのださいセーターでもねずみ色のダウン着てても、美しいものは美しい。輝きはかえってますばかり。



くそーっ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/342844/12988930

モデルオーディションを参照しているブログ:

コメント

マダムは何を着ても本当にいつもお洒落やなと女部長は知り合った当時から思っております!!安いものを高く着る・・・というのも特技やと思いますよ!!ボストンで着ていたあのイカジャケットも、裾上げをせずに3つに折ってはいていたラルフのパンツも、ご自宅で着ているあのYクロのモロミが出たカシミアタートルもマダムが着たら本当にプラダやジルに負けないと思います!!あのワイハでの着の身着のままムームー(15ドル)も最高に似合ってらっしゃったじゃないですか・・・!!しかし、高いプッチのドレスやマロノやチューの靴など腐るほど持っていらっしゃるわけですから、たまには身に着けて見せびらかしていただきたいものであります!!本物を知り、持っているからこそ出来る着こなし・・・本当にお洒落な人にしかできないことです!!!女部長の今年のテーマは「ボロは着てても心の錦」であります!!つまり、バーゲンにも行けないくらいお金がありませんshock

マダム ほんとにモデルって特別ですね。女部長様の親友ならではのコメントに私の想像力が全開!! ん==なる程と時折拝見するお写真からの推察推敲ですが・・・smilelovelyheartマダムも女部長様も「類は類を呼ぶ」式で美人姉妹ですね。う・うらやまし===い!!smile

いやああ。天下の女部長さんにそんな風に言っていただき、誠に光栄に存じますです。しかし!女部長、数学を苦手・・・とおっしゃりながらも、凄い記憶力ではありませんかっ?!570万年前のボストンのおいらのあのイカ襟ジャケと3つ折りパンツのことまでご記憶とは・・・・ほんとあの頃ラルフで買ったパンツは見事にすべてが殿中松の廊下状態!にもかかわらず丈上げもせず、すべて折り込んで履いてたとは・・・・coldsweats02しかし部長。「安いものを高く着る・・」と言っていただくのは大変うれしいのでありますが、なんだか、最近、おいら安いものしか似合わなくなっているような気がします。というか、本物を着ると、ニセものくさい。安ものくさいんです〜。人間、肌になじむっていうのは怖いものですねぇ。おいらも女部長と同じく今年のテーマは「ボロは着てても心は錦」でいこうと思います。・・・今日もユ○クロンのモロミ炸裂のカシミヤタートル着ながら、このコメント書いております。

ほんとにモデルって存在は不思議です。自分たちの美しさを武器にお金を稼いでいるのに、その美しさにはあまり執着していないような気がします。人間、自分にあるものには、意外と頓着がなかったりするのかもしれませんねー。しかし!チェ・ジウさまっ。女部長は美人でありますが、わたくしは、かなり・・・・・・・ひどいでございます。チェ・ジウさまこそ、お洒落できっと素敵な人に違いないわーといつも女部長と噂させていただいております

ぼくもたくさんのモデルオーディションを受け、その度、不合格。・・・・あぁとても辛い経験でした。まぁ、今ではご指名で仕事がやって来るまでになりましたがね・・・。  すみません、大ウソですsweat01。何の仕事でもそうかもしれません。『餅は餅屋』。何を着せたらどうなる?というイマジネーションが長けているのでしょうね。もしマダムにその才能がなかったとしても、そのいい仕事をしてくれるスタッフを選んでいるのは、マダムなのだから、その優れた仕事の出来映えを威張っても全然オッケーなんじゃないですか?注意しときますけど、ジルサンダー着てる水道工事業者をぼくは見たことがありません。

ほんと何事も餅は餅屋ですよね。まっくすにそう言っていただけて、なんだかうれしいマツザワでありました。また次回もがんばろう!やっぱしぃ?ジルを着てる水道工事業者さんはおりませんでしたか?ちなみに

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真