フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« シャイなイタリア男たち | メイン | デパート大好きっ! »

2006年11月 8日 (水)

プラダを着た悪魔

Yiojdtqu ミラノから帰りの飛行機内で、

うわさの

「プラダを着た悪魔」を観ました。



いやあ、これ観ると、

またもや物欲炸裂です。



映画の内容はあちこちで書いてるから、

ここではあえて触れません。

主役のアン・ハサウェイのファッションが

とにかく可愛くって、

シャネルやプラダがまたもや欲しくなってくるやーん。









彼女のボス役であるメリル・ストリープの演技も素晴らしい。



ストリープが演じる世界一お洒落なファッション誌「ランウウェイ」の編集長は、

アメリカン・ヴォーグの名物編集長、

アナ・ウィンターと言われてます。

(写真は彼女ね)



おいら、アナのことはもう10年も前から注目してたのよっ。



あの一糸乱れぬボブのヘアスタイルは年間何万ドルって費用がかかってるらしい。



当時から、毎朝プロのヘア・メイクをアッパーイーストの

自宅(もちろんペントハウスよ)に呼び寄せて、

身支度を整え、

専用車で編集部に出勤する・・と聞き、



きゃああ。

これぞ、究極のセレブな暮らしではないかと

憧れた、バカなオレ。



しかし、「プラダを着た悪魔」は

映画よりぜーったい原作の方がおもしろい。



NYでアナが実際ランチに食べる血がしたたるステーキのお店「スミス&ウォレンスキー」やいまはなきホテル「プラザ」や、

イケてるバーやショップ、

イケてないファッションブランドの名前なんかが

包み隠さずみな、実名で出ていて、最高。



パリのリッツのスイートやリヴォリ通りのことなんかも。





そして、実際のアナは映画の編集長より

ずっと冷酷でイヤな女であることもわかる。



この本を読むと、

ファッションってほんとのところ、

何なのかなぁと、

ちょっとだけ哲学的に考えたくなってくるから不思議。



とはいえ、最後まで読むと、

やっぱりプラダかシャネルか、フェンディを

買いたくなってくるから、

これまた、不思議なのだよ〜!








トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/342844/12988866

プラダを着た悪魔を参照しているブログ:

コメント

コメント無事取り戻せたんですね! (全然PC音痴じゃないですよ) 私もバンクーバーにくるときの飛行機で見ました「プラダを着た悪魔」 本当に主人公の女の子は可愛いですね。 私もあの映画を見て物欲がムクムクと・・・ でもここはバンクーバー 中々満たしてくれるものとサイズが合いません(**) GUCCIのウェスタンブーツに一目ぼれをしたのですが 私のサイズで在庫があるのはスェードのものだけでした。 店員さんは他「トロントにも聞いてあげるよ」と 親切に聞いてくれるものの 日本人感覚だと 「大陸の反対のトロントから取り寄せると・・・」 着いたころには日本に帰ってるよと思って 泣く泣く諦めました。 素敵なブランドは本当 女の子の気持ちをくすぐるものですね。

最近、ヘンなコメントが続出!でコメント管理しているとあっというまに削除されてしまって・・上のコメントはChihiroさんからのものです。Chihiroさんへごめんなさいね。またもやミスってしまいました。それにしても!Chihiroさんとは趣味が似ているのかもしれません。実はわたしもミラノのグッチでウエスタンブーツと乗馬ブーツを発見。めちゃくちゃかわいかったので、凄く欲しかったのですが、なんと35以外売り切れでした。それで帰国便がロンドン経由だったので、ヒースローのグッチでチェックしたら、欲しい乗馬ブーツの方はサイズがあり、ヤッホーと買おうとして値段を見たら、ミラノより2万円近く高いではありませんか?!ということであきらめました(笑)

マダム飛行機でご覧になられたんですね!本日この映画を試写会で見てきました!アン・ハサウエイが可愛いい!!脚が細く長くスタイル抜群だから、ワンピースがもの凄く素敵でした。storyも良いのですが、やっぱりファッションやNYやパリの景色も含めお洒落で楽しめました。しかしあのシャネルのブーツは長い足でないとダメな代物ですね=マダムオススメの原作を読みたいので明日本屋へ。smile 

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真