フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« デパート大好きっ! | メイン | 究極のいい男とは・・ »

2006年11月 9日 (木)

深夜の電話・・・

Vkphr9yk
注:写真はイメージです。本文とは関係ありません。







この季節になると女友達から夜中によく電話がかかってくる。



昨日かかってきたのは梅田の美しいビルディングで働くカリスマOLのSちゃん。



「今日さー、仕事が終わって帰宅途中、地下鉄の階段を上がったあたりで、なんかめちゃくちゃ胸が締め付けられるようにせつなくなってん」



えっ、もしかして心筋梗塞ちゃうかぁ?!という言葉をのみこみ、ああ、そうか、晩秋のこの季節は女の子たちをセンチメンタルにする季節なんだよね・・・と思い直した。



こっちは、もう原稿締め切りでヘロヘロなんだけど、一応聞いてあげる。

彼女はフランス人男と遠距離恋愛中。でも最近別の男の人がいろいろ誘いかけてくるんだとか(クソー、うらやましいぞ)



S「でね。どうせ彼と結婚出来るわけじゃないし、そろそろ別の人と真剣に付き合ってみようかな・・って思うねん」



オレ「ふんふん。それで、アンタ、その人のこと好きなん?」



S「もちろん、嫌いやないよ。でも、一応条件も揃ってるし、紳士だし、家柄もいいみたいだし。この空虚な心を埋めるには彼とつきあうのがいいのかなーって」



オレ「・・・・・・・・」



S「ねえ、イチコさん、どう思う?」

と聞かれて、おいらは即答しました。



バカもん!それほど好きじゃない男と付き合うなんて、時間の無駄。この時期を乗り越えたら、なんであんなやつと・・って後悔する!絶対やめとき!」



ほんと、

大して好きじゃない男とつきあうなんて、おいらには考えられません!



めちゃくちゃ好きやないと。

それも心が火傷しそうなほどね。

そういうと、たいていオレの友人たちは

「あまり好きすぎたら、しんどいっしょ?」と言う。



あほか。



そのしんどさこそが甘いんやんかぁ!



・・・しかし、このところ、まったくもって身も心もぐちゃぐちゃに

かき乱されたいという男にはめぐり逢えていない。



そういや、秋から晩秋の夕暮れにかけて、

Sちゃんのようにわたしだっていつもいつも

せつなかった気がする。



地下鉄の階段を上がったあたりで涙が出そう・・・みたいな。





あの頃はこんなせつない思いを抱くってつらいよねーと

苦しかったけど(きっと誰かに恋してたのね)





あの頃っていったいいつ頃か・・・

そう、確か2004年ごろまでは・・ね。



このブログをはじめた2004年の

記念すべき第一回目の日記を読んで、





いやああ、あれから4000年ぐらい生きてる気分ですわ。











トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/342844/12988870

深夜の電話・・・を参照しているブログ:

コメント

イメージ写真の方が強烈に残りましたcoldsweats02女部長のリビングに飾りたいのでぜひ額入りでください!!そして「記念すべき第一回目の日記」も強烈です。  「今度いつ会えるの?」という一言が   なぜかいえないの。・・・う〜ん!女部長には「来週もアグーお願いします!」って言えるのにね・・・なんだか急にセツナクなってみたくなりましたsmile

部長、おいらが部長にコメントしている間に、このコメントいただいていたのね・・。うふ。我らはやはり、一心同体。運命共同体coldsweats02ご所望の写真は、さきほど、アメリカ東部のクエーカーが作成しておる家具屋に電話し、あのボストンのチャールズホテルの麗しい家具の素材と同じ木(長いな)のフレームで出来た写真たてを注文しましたけん。来週はじめあたりフェデックスで到着することと思います。しっかし、昔の日記にはほんと書いた本人が赤面よっ。気色悪いっていうねん。くーっ、来来週、今半の極上豚が到着するのが待ちきれませんわheart男より極上の豚よcoldsweats02

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真