フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« 超レアもののゴム長初公開! | メイン | 社長のベンツ »

2006年7月18日 (火)

シャネルとロールスロイス

7l94xaiv








いつも何気なく開けたり閉めたりしている、

コンパクトやリップグロスの化粧品のふた。



実はそんなコンパクトの開閉音を、

各化粧品ブランドの専門家たちが、

日夜研究してたって知ってました?



VOGUE8月号の216ページ「スーザンの視点」っていうコラムで、そのことについて書かれていました。



スーザンはビューティジャーナリストでもあり、作家でもある非常にクレバーな女性。

彼女のコラム、わたしは密かに好きなんです。

この



「フリック・アンド・クリック」



は、コンパクトを閉じるときの音や、

口紅をくり出すときに何回転させるか(理想は2と3分の2回転とか)を差す業界用語。





わたしはかねがね、自分の持っているアイシャドーやグロスのコンパクトを閉めるときの音が気になってました。



メーカーによってその音がとっても下品だったり、逆にすごーくエレガントだったりして、



人前でお化粧直しをするときは(この行為自体が上品とはいえんが)ぜーったい上品な音がするシャネルとかがいいなーって、

思ってた。



そうしたら!

この優雅なる音は、長年のシャネルの研究と努力の賜物であることが、スーザンのコラムでわかったという次第。



あの、ブラック&ホワイトの気品あるシャネルのコンパクトが閉まるときの音・・・

それは、ロールスロイスのドアがシューっと閉まるときの

音に限りなく近いサウンドなんです。



スーザンは書いている。



シャネルのメイクアップクリエーターのドミニク・モンクルトワ曰く、



「もう何年も技術者たちと一緒にあの素晴らしい、パタンというドアの音を再現しようと悪戦苦闘してきた」とか。



スーザンが言うところの、最も贅沢と縁が深い音。

落ち着き、贅沢さ、心地よさで、これにかなうものはない音。





で、試してみました。

シャネルのコンパクトを。



何度も開けて、閉めて、開けて、閉めて・・



違う!あきらかに違う!



チープなコスメのコンパクト開閉音とは天と地ほど違う!



これぞ、シルバーシャドー(ロールスロイスの車名のひとつ)



あなたも、いますぐ、自分のシャネルのアイシャドーかパウダーリーを取り出して、試してみて!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/342844/12988758

シャネルとロールスロイスを参照しているブログ:

コメント

マダム、海外旅行に行くと必ず買ってしまう化粧品がシャネルでありますheartしかし、最後まで使い切ることなく引き出しの中に眠っているのもシャネルでありますshock「フリック・アンド・クリック」そんな贅沢な研究をされて作られていたものとは思いもよりませんでした。女部長もいつ使うんや〜という頬紅や4色アイシャドーなどを取り出して開閉してみることにしますshine

他のコンパクトは「カチッ」とか「パチッ」とかっていう音がするんですよね。でも本当だ・・・シャネルは「ぱふん」って。あと、アイシャドウのチップがカチャカチャいわないような気もするんですが、これは、気のせいかもしれないです(^^;国産車に乗ってるあたしには「カチッ」のコンビにもので十分なのかもしれないけど・・・でもでも!ココロだけはエレガントに(^^)がんばりますheart

高級化粧品のおシャネル、私は持っていないので、音を確かめることができませんが、元メナード販売員の母曰く「化粧品の値段はほぼ容器で決まる」らしいです。原材料の値段なんてしれているそうですが、その他の付加価値による精神的な依存により、効能が倍増されるとか。私もいつか、おシャネルデビューして、音を確認してみたいと思います。

マダム、お久しぶりです。ちょうどマダムのこのブログを読んだ後に日経MJ新聞でシャネル・コスメのデザインや設計についての生地を読みました。 そんなことまで考えてパッケージをデザインしていたんですね〜 さすがって感じです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真