フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« 高級ホテルの一室でお鍋 | メイン | LAでいちばん美味しかったもの »

2006年4月10日 (月)

顔は看板

いつも海外に行くエアの中では週刊誌を

片っ端から読むのが楽しみ。



女性自身や女性セブンや週刊女性は、特に楽しみにしてます。

山Pが表紙だったりすると、さらにうれしかったりしてlovely



春の行楽弁当特集やお取り寄せコーナーの美味しそうなグラビアを見るとシアワセーな気分になれる。





週刊文春やアエラや週刊朝日も読みます。



なぜかエアの中では文庫本とかより、軽く読める週刊誌がいい。



(週刊文春では、林真理子の『夜ふけのなわとび』と阿川佐和子の対談と中村うさぎのコラムは読んでしまうよね。しかし、

私の場合、週間文春を自ら買うことはなくて、いつも読むのは飛行機の中だけだけど・・・)





週刊朝日の林真理子さんと佐伯チズさんの対談は

とてもタメになりました。

軽く読み飛ばすには、もったいないぐらいでした。



美肌のカリスマ、佐伯チズさんの格言がいいのだ!



顔とは心の証明であり、

顔とは健康のカルテであり、

顔とは人生の看板である。




ほんとだねー。

顔を見れば、その人の人生、ある程度わかるよね。

美醜とか、若く見えるとか、

そういう次元の話ではなくて、

顔ってやっぱしその人の生き方の証です。



人は見た目・・・というのはそういうことを言うのだと思う。







トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/342844/12988622

顔は看板を参照しているブログ:

コメント

 林真理子も阿川佐和子も週間文春や朝日で必ずチェック中村うさぎに至っては笑いで皺が増えそう!smile 佐伯チズさんの話はいつも納得ですlovely顔の話になると(特にお肌について)いつもり・き(力)が入る私です。shockcoldsweats02

今年のお花見、どこに行かれたのでしょうか?チェ・ジウさんはお肌が美しいので、、リキが入るのですねー。わたしはもうあきらめてますがcoldsweats02でも!やっぱり佐伯チズさんの言葉はしっかりと聞いております。が!石鹸でごしごし洗ってはだめーというのだけは無理だな。一日の終わり、おもいっきり泡立てて顔を洗うと、ほーんとにその日のすべての心の汚れまで取れたきがするんですよねlovely

 マダム! お顔ごしごしは絶対にじぇったいに「だめダメ!!」お願いします。smile よく泡立てて顔と手の間に泡を置きそ〜〜っと押して、泡で包み込む様に洗顔してください。汚れは泡が吸着してくれます。お顔は絹こし豆腐の様に扱って下さい。それと化粧水を付ける時も「パンパン」叩くのはNG!絹こし豆腐ですから、優しくマイルドに! 朝晩1日2回×365日ですから!!これだけでお肌は変わります。見た目のお肌が瑞々しくプルンと玉子肌だったら最高っす!!若い人に負けてられません!!shocksmile

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真