フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« 目覚めたら雪 | メイン | 城崎蟹三昧 »

2005年12月 6日 (火)

クライマックスを迎えました

先日より、おりに触れ、

ご報告してきました、

前歯の治療が、本日、とうとうクライマックス。



ほんとは先週金曜の大安を選びたかったけど、

ちょっと用事があり、友引の5日月曜日に

最終治療の予約を取り付けたおいら。



サンサンと陽が差し込む豪華な個室に

座ると、

タバタデンタルクリニックの

田畑院長が、

「素敵な歯が出来ましたよ」と見せてくれました。



おお、きれい。

形がとってもいい感じ。

こういう前歯2本にしたかったのよ。

少々白いかなっていうのはありますが、

そこは他の歯をホワイトニングして

調整していきましょう。



で、下準備を万全にして・・

出来上がったオールセラミックの歯が

とうとう、入れられました。



と、田畑院長がひとこと。

「ほんときれいですね。最高にうまくいってますよ。

ただ、ここのラミネートベニアの2本、

さらなるパーフェクトを目指して、

もう一度型を取って作りたいのですが・・」



ひええええ。

さすが、カリスマ歯科医である田畑院長。

妥協は一切許さないのですねー。



こんな歯医者さんははじめてです。

感激であります。





しかし2時半に個室に入って、

終わったのはほぼ7時。



美しくなるのも

体力と気力が必要です。





でも鏡を見るたび、シアワセー。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/342844/12988246

クライマックスを迎えましたを参照しているブログ:

コメント

マダム無事の歯球式?おめでとうございます。歯や爪をきれいにしてこそ、セレブの証〜。しかし、オイラはどっちもボロボロです。とある人が、まず歯と爪をみる!と聞いて、「どっちもやばい、、、」と冷や汗であったであります。でも、歯、検診いかなきゃな〜。やだな〜。歯医者が医者で一番キライsweat01sweat01。チョタ

マダム、昨日はオツカレサマでした!もっとゆっくりお話したかったよぉ。今度はぜひ、暖炉の前で鍋つつきましょうねん。にしても、ホントに美しかったですよ。マダムの歯。別にホワイトニングしなくても、全然気になりません!(わしゃ営業妨害か?)でも、あの席で、「なぜ歯を美しくするのか」について、Kさんのおっしゃることがよくわからないのです。私も自分で言ってたことが、どうも違うような気がするのです。私は、なぜ歯を美しくしようとするのか。。。タバタデンタルクリニックに平積みされた「あの本」が、その答えなんでしょうか・・・?わからん・・・。

いやー、長かったようで短かった、歯の治療。実はクライマックスはもうひとやまありました。そのことはまたブログにて。>チョタおいらも世界でいちばんキライだったの。歯医者さん。でも、ここは違うよ。歯医者に行くのがうきうき、楽しかったなんて、ほーんとはじめて!なんなら、紹介状書くし(笑)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真