フォトアルバム

ウェブページ

総ヒット数

  • アクセスカウンター 無料Japanese Porn音楽 胎教CDベートーヴェン

Link

Powered by Six Apart

« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

ハワイの焼き肉

ハワイの焼き肉は独特の味。



このお店「チョマク」はロコな人が来ていて



なかなかディープです。



真っ白なベルトに真っ白なエナメルの靴(大時代的な)



の日系のおじさまたちのこんな会話もなされています。



「だからねー、ユーがねー、ディシジョンすれば

いいのよ」



「オーケー。ユーはコレクトねー」



ジャニーさんか長嶋の会話みたいっすねー。




1reglwng

ヒーリングマッサージ

知性溢れるアグレッシブオタであり、

関西屈指のイタコとの噂もある

チョタ

はヒーリングオタクでもあります。



彼女によると、

ハワイは最高のパワースポットであるらしい。

特にハワイ島とカウアイ島がビンビン来るとのこと。



そういや、2年前に行ったカウアイ島の

ホテル「プリンスビル」のSPAに、

最高のマッサージ師がいると聞き、

ロミロミマッサージをしてもらいました。



そうしたら、

長年の腰痛がうそのようになくなったのを思い出した。

そのマッサージ師はチョタのいうように

ある意味ヒーラーだったのかもしれない。



海外のSPAでマッサージを受けるときは、

ご存知の方も多いかと思いますが、

素っ裸になりまする。

その方が、ずっと心地いいし、

身もココロものびのびと解放されます。





しかし、セラピストが男性だとやはり戸惑うわ・・・。

で、そのカリスママッサージ師も男性だというので、

ちょっと緊張しておりました。



さらに思わず、映画『アットファーストサイト

〜あなたが見えなくても』を思い出し、

妄想につぐ妄想で心臓がドキドキ。



この映画はNYのキャリアウーマン(ミラ・ソルビーノ)と

盲目のマッサージ師(バル・キルマー)の恋を

描いた実話に基づく物語り。



その黄金の手の持ち主が、

バル・キルマーみたいだったら、どうするううう?



しかしトリートメントルームにやってきたのは

↓クマのような彼。残念wink






H0kcxwyu

2005年11月29日 (火)

ハワイのご飯

Femxmfxw ハワイのハレクラニにある



ラメールのディナー。



オマールエビとキャビアのサラダ。



テーブルは海沿いをリクエストしてね。



ライトアップされたワイキキがめちゃきれい。



波の音を聴きながら・・・



一緒に食べるのが山Pか亀梨君なら言うことなし(殴)J8bppdgi_s




2005年11月28日 (月)

孤独がテーマのホテル

さっきまで、東京のホテル

「フォーシーズンズホテル 丸の内東京」

の原稿を書いておりました。



このホテルはいいっ。

とにかくカッコいいっ。



椿山荘もいいけど、丸の内の方が好きかな?



わたしははっきりいってデザイン系のホテルより、

オールドファッションな英国的インテリアの

ホテルが好みなのだけど、ここだけは別。



デザインは超エッジィだけど、とてもあたたかい。

そこがいい。

そこらへんにあるデザイン重視のホテルとは

カンペキに一線を画しております。

サービスはフォーシーズンズですから、

いわずもがなですし。





デザインを手がけたのはトロントに本部を置く設計会社

「ヤブ・プッシェルバーグ社」。



NYの「ティファニー」や「バーグドルフ・グッドマン」

「ニーマン・マーカス」Wホテルなどを手がけ、

数々の国際的デザイン賞を受賞している

世界屈指のデザイン集団です。



そんな彼らがこのホテルに掲げたデザインコンセプトは、



東京のエネルギーと生産性を感じると共に、

孤独と平和という二極分化した陰陽デザインテーマを設け、

落ち着いて現代的でありながら、温かく親しみを持てる雰囲気






ううう。シビレるねえええ。



エントランスフロアの照明はたとえば

ラルフ・ローレン・ホームのものを使っていたりして、

過剰なデコレートを極力押さえつつ、

お金かかってるわーという空間です。





特にゲストのみしか利用できないという

SPAで受けたフェイシャルトリートメントが凄かった。



マシンをほとんど使わず、

セラピストの手による高度なテクニックが駆使されます。



アロマテラピーと東洋医学に基づく経路マッサージ、

そして潤いと弾力を与え、

みずみずしい肌へと導く約75分のコース。



終わって、鏡を見て驚愕!

顔の大きさが半分近く小さくなっていたってどうよ?



それほどわたしの顔ってデカかったのね。



しかしフォーシーズンホテル丸の内 東京の

最も優れた点は、

東京駅からわずか3分という距離なのに、

ロビーに身を置いたとたん一瞬にして夢の世界へと

ワープできる点。

マジでおすすめ!



・・・と今日はまるで原稿のようなブログやん。





奥深き名刺の世界

みなさんはどんな名刺を使っていますか?



わたしは、現在、アスクルで作ったかなーり

しょぼい(アスクルごめん)無愛想なのを使ってます。



かつては名刺に懲りまくっていた時代もありました。

ニューイングランドの観光の仕事に携わっていたときは

ロブスターを会社のロゴにしたりして、紙質も凝りに凝って。

でもなぜか印刷会社の方のご好意で無料だったってどうよ?





私の好きな作家ブライト・イーストン・エリスの

「アメリカン・サイコ」って小説に(映画化もされました)

NYのウォールストリートで働く超エグゼクティブの

サイコ野郎が出てきますが、

とにかく物質主義のかたまりであるこいつが

やたらと名刺に凝っている。

自分よりカッコイイ(ようはお金がかかってる)

名刺を誰かからもらうと、超傷つくってヘンタイです。

英国的ロゴやエンボス加工にやたらと反応してましたね(笑)



ま、そのように名刺はデキる男や女の

象徴ともいえるビジネスツール。



それが!

わたくし今の今まで、名刺の正しい渡し方、

受け取り方を知らずにいたのであります。



ビジネスエグゼの友人



から

「で、名刺を渡すとき、どうする?」

という話になり、こうでしょ?と渡したら、

「目上の人にはその人が持っている名刺の位置の

下へ差し出すのが常識である」

と指導をうけた。

ひええええ、

この年になるまで、そんなこと知らなかったわー

恥、恥、恥



さらに、今日打ち合わせでいつも仕事している

人たちに会い、そんな名刺の渡し方知ってる?と聞くと、

常識やーんと一喝されてしまいました。



さらに、受け取るときは必ず名刺入れの上に。

座って打ち合わせなどをするときは、

テーブルに名刺をじかにおいてはいけませぬ。

ま、これはなんとなく知ってたけど。

複数いるときは、えらい人から順番に

名刺入れの上に横においていく。



そういえばカメラマンさんたちは

お財布から名刺を出したり、

(それもマジックテープのついた

元サーファーたちが持っていた、

あのざざざざーと音がなるやつ)



ジーンズのポッケに裸で入れて、

出すときは四隅が折れ曲がっていたりって人も

おおかったな。

もらうと即お尻のポケットへしまいます。



言語同断だ!



が!

ガイジンはもっとヘンです。



めちゃえらいさんの名刺をもらった

某企業ディレクターのピーター。凄腕。

打ち合わせの途中にその名刺を両手で弄んで、

終わるころにはヘロヘロのボロボロでした。





確かに名刺やその渡し方がいくらカッコ良くても、

仕事が出来ない人だっているだろう。



でも、やっぱり名刺って、

その人の仕事ぶりをある程度あらわす、

重要なアイテムなのかもしれませんね。



たかが名刺、されど名刺。



ハレクラニ

Mt8rrvaq
ヨーロッパに大寒波到来、パリでは凍死者も出た模様。



エッフェル塔は一時閉鎖されたというではないですかcoldsweats02



ひえええ。大丈夫か?



おいらは来月からパリ出張です。



あああ、寒くなると行きたくなるハワイ。



みんなバカにするけど私はワイキキの



心斎橋みたいな俗っぽさだってこよなく愛してます。



醤油ポケも食べたい。



ニーマンマーカスのマリポサにも行きたい。



そしてホテルはやっぱりハレクラニ。



ルームサービスを頼むと、



トーストを焼くためのトースターまで持ってきてくれます。



まだ各部屋にステレオがなかったとき、



ポータブルカセットデッキを借りたいと思い、



「CDが聴きたいのですが・・・」



とレセプションに電話すると



5分後にフル装備のステレオを持ってきてくれ、



あっという間にチェストの上に設置してくれた。



あのとき、聞いたノラ・ジョーンズの音響は最高やったな。







写真のラナイで日がな一日、ぼーんやりする時こそ至福。



おすぎが何かの座談会で



「ハレクラニの海側の高い部屋のラナイから

ワイキキで遊ぶ庶民を見下ろすのがいいのよ」



と言ってましたが、誤解を恐れずにいうならば、



やっぱ、すっごく気もちいいっ@平民





2005年11月27日 (日)

食べ放題

最近悲しく思うのは、

昔みたいにあれもこれもと食べれないことです。



カラスミも食べまくりたいけど、

翌日人と会うときとかは、

塩分が多いせいか、顔がむくんだりするしね。



ああ、いまいちばん手に入れたいのは、

萌え〜のターゲットと20代のときの元気な内蔵。



というわけで、食べ放題のお店とか、

ケーキバイキングとかいわれても、

あまりうれしくない今日この頃。



でも、もしこんな食べ放題があったらうれしいかもー

というケースを考えてみました。



�イランでしか食べられないといわれる黄金色のキャビア。



�「福臨門酒家」のフカヒレ



�「和田金」の網焼き(3枚が限度か?)



�「ポンテベッキオ」のホワイトトリュフパスタ



�ベルリン、「カーデーエー」のオイスターベロン。





こんなありもしないこと考えて、わたしはヒマか?

2005年11月26日 (土)

ああ英語!

どんな分野にも、

どんな職業にも、

超一流と一流、

二流、三流、

はたまたへぼ(わたしよ)がありますが、

こと通訳に限っては、それが非常に顕著に

あらわれるような気がいたします。





そういや、アカデミー賞なんかを

衛星でオンタイムで観るとき、

入れ替わり立ちかわりいろんな通訳の方が、

司会者やスターのセリフを訳して喋ってくれるわけですが、

これが!ツッコミ要素満載で、

かなーり楽しませてくれる。



そこは笑いを取る場面だろ?

そんなお葬式みたいな悲惨な声出してどうする?

あのーほんとに日本語を喋っておられるのでしょうか?

意味不明だあああー

みたいなね。



通訳には同時通訳、逐次通訳ってのが

あるそうです(もっと細かく分かれてるかも)

私の従兄弟(女、おいらと同い年)

はかつて政治専門の逐次通訳をしていましたが、

英語ははっきり言って、ぜんぜん大したことなかった。



彼女は

「わたしらはとにかく翻訳マシーンだから、

感情はこめてはならんのだよ」と言ってた。

そういや、子供の頃、私の英語のRとLの発音を

よくもバカにしてくれたな。

あれがトラウマになり、英語死ぬほどきらいな

人間になってしまったやんか。



さて、話はそれてしまったが、

これまで仕事でいろんな通訳の方にお世話になってきました。

お友達レベルで「お願い!ご飯奢るし」的なものから、

1時間100ドルなーんて超プロフェッショナルな方々まで。



これが!ほーんと言葉って難しいと実感したわ。

まず、本当に優れた通訳ってのは

わたしの話す日本語、その行間に含まれるニュアンス、

相手の話す英語、その行間に含まれるニュアンス、

をカンペキに理解している人じゃなきゃ、だめなんですね。



たとえば私が追っかけをしていたイギリスのオペラ歌手

のインタビューでは、

同じイギリス人男性に通訳をお願いしましたが、

「入り待ち、出待ち」という追っかけ用語は

とうとう理解されずでしたし(当たり前か)。



NYの高級ホテル、

ウォルドルフアストリアで

長年ディレクターをつとめた西田さんっていう方も

「日本人的発想の英語をアメリカ人に理解してもらうのは

至難の業でした。日本人は一度断られたことでも、

『そこをなんとか』ってよく言いますよね。

これをアメリカ人に通訳する時はほんと弱りましたね」



『そこをなんとか』



確かにこれを英語になおすのは難しいね。





でも、はっきりいって日本語が通じる人同士でも、

話がぜんぜん噛み合ってないってこともよくあります。



私が思う、いちばんダメな通訳は、

自分の意見を織り込んじゃう人です。

私の質問に勝手に答えちゃう人も困りました。

わかりきった質問でも、相手にそのまま伝えて、

質問者に返すのが、通訳の掟。



でも、通訳ってほんと大変な仕事ですね。

以前、ある米国企業のCEOにインタビューしたとき、

日本人男性にお願いしたのですが、

気が付いたら、その人、わたしに英語でベラベラベラ、

米国人CEOに日本語で喋りまくって・・・。

わたしらが笑ってもすぐに気付かずでした。

しっかし、そのお蔭で、

しかめっ面のこわーいCEOといっぺんに打ち解ける

ことができたし、まあ良かったわ。



英語は確かに喋れた方がいい。

だけど、私の経験から言わせていただくと、

英語→うまい→魅力的な人間

となるわけじゃ、決してない。



当たり前だけど、ハンパな英語でも楽しい話題と

人間的魅力を備えてる人の方が勝ち〜なんですよ・・・・。







ルームサービスは?

下のフォーシーズンズホテルNYは

めちゃくちゃカッコいいホテルで、

アガシとゴクミも泊まってました。

ハリウッドセレブもNYじゃ、ここよと

常宿にしてます。



とにかくめちゃくちゃスタイリッシュな

ホテルなのだけど、



ルームサービスの朝食に

日本食をオーダーするのはいただけません。

盛り付けもださい。

福島にあるような定食屋さんの

ノリで出てきます。



でも、わかっちゃいるけど、

こういうの、ミョーに食べたくなるのよね。

あっちへいくと。
Dtvggi99

NYへのラブソング

フォーシーズンズホテル ニューヨークは

建築家IMペイ氏による

「NYへのラブソング」といわれる、

最高にクールなホテル。



52階のてっぺんのスイートに泊まれば、

エンパイヤステートビルだって、

クライスラーだって

おもちゃの積み木みたいに

素手でつかめそう。

スパイダーマンだってやってきそうです。



わたしがNYでいちばん好きなホテル。

NYのホテルとしては随一の高さを誇っています。

宿泊料金の高さもハンパじゃないけどさ。


Q1zfd3kl

最近の写真